どうせやるなら楽しく介護

主人が要介護5になって1年が経つ。傍目にはまだまだそんなに大変そうでもなく、私自身悲壮感漂うことのない介護が出来ているかなーと思っている。
だってこれが普通のことだから

病を宣告された時は、奈落の底に落ち、真っ暗な・・・真っ黒な世界をふわふわと、不安ばかりが押し寄せてきた。何で自分ばかりと神様を恨んだが、あれから7年もたつと・・・・すべてを受け入れて、でも、あきらめずに、「まだ出来る事」「遺された機能」に目を向けて「何とかなるさ」・・・生きてるだけで丸儲けと痛切に感じている。。。

昨年末に主人の同級生が病に倒れ、逝ってしまった64歳・・・・まだまだこれから。。。
「死」を見つめる時、必ず今の生き方を問うてみたくなる。。。。悔いのない日々を過ごしたい明るく楽しく元気よく主人も私も楽しい日々を目指している
[PR]

by healgreen | 2011-01-07 01:03 | 介護