戸神山の楽しみ

e0022903_23394421.jpg
我がふるさとに愛すべき山「戸神山」がる。通称「三角山」まことに三角の山なのである。標高771mと低山なのに、地元の人々はもとより、遠く県外から訪れる人もある。
低山ではあるが、急登コースを歩けば、岩場を登る楽しみがあり、林道コースを歩めば、夏場であっても木立の中をさわやかに登ることが出来る。どちらを行っても標準で50分で頂上に着く。
今日は、富士登山のトレーニングがてら、2週続けて真夏の日差しを浴びながら汗をかいた。
山頂に着くと友人から聞いていた「山本氏」に出会う。お昼を一緒にしばし、富士山登頂のテクニックを聞いた。帰りは、その山本氏とゆっくり登山口をめざす。。。。。
さてさて、この山の楽しみがまた一つ増えた。
山本氏の彫刻の数々。言われるまではまるで気づかなかったそれぞれのたたづまい。
みなさん是非ご覧下さい。それはそれは自然と融合した作品です。
e0022903_23401099.jpg
e0022903_23403328.jpg
e0022903_2341440.jpg
e0022903_23412762.jpg
e0022903_2342315.jpg

[PR]

by healgreen | 2011-07-13 23:42 | 山歩き