カテゴリ:コーチ( 275 )

怒り心頭!! 松本復興大臣の発言

久々に心底怒りたくなった。

コーチングでは、腕組みをして相手の話を聞くポーズは、拒否、拒絶の意味をもつ。
松本復興大臣とは何者ぞ!!
あの上から目線、上から発言には怒りさえ覚える。

人柄は内面からにじみ出るものだから、基本的に肩書きにあぐらをかいて生きてきたひとなのだろう!!
松本復興大臣の人となりは全く知らないけれど、言葉の暴力以外なにものでもないし、心ある政治家とは思えない。そんな人を復興大臣に任命した総理大臣も「どこをみて」任命したのだろう??
謝ればすむ問題ではないし、そもそ表面的な謝罪などであの本質は変わるはずもない。

いきなりサッカーボールを蹴りつけられた岩手県知事。
命令口調で終始威張りくさられた宮城県知事。よく怒りを抑えられたものだ。

人の話を聞けない人が復興大臣になんて絶対なるべきではない。
[PR]

by healgreen | 2011-07-04 21:39 | コーチ

今、自分に出来る事

片品へ避難されてきた方達の傾聴ボランティアに行って来ました。
南相馬の皆さんは、家は残っていても原発からの避難区域になっていて
片品が1000人を受け入れ、バス23台をチャーターして迎えにいった人達です。

片品はスキー関係の民宿が多く、皆さんが分宿しています。
私は、今日は理学療法士、薬剤師、保健師の方達と傾聴ボランティアの8人で
4カ所の民宿に伺いました。

避難の方達は高齢の方が多く、医療関係のニーズが多かったです。
血圧や持病の薬、糖尿病の方の食事の問題などきめ細かな対応が必要なのだと
痛切に感じました。
傾聴のニーズは少なかったので、保健師さんのお手伝いで、基本情報の聞き取りにあたりました。

中でビックリしたのは、お医者さまが変わったことで、薬の処方が変わり、強い副作用がでて
救急車で運ばれたという84歳の方がいらっしゃいました。
やはり、避難するときに常用の薬をもって来なかったので、患者さんの既往症などが分からない
ことが原因かと思います。その男性は新たに処方された薬も怖くて呑めなくなったと言ってました。
怖いですね。

私はやはり教職にいたので、子供達のことが気にかかりました。
テレビをみていましたが、運動不足でストレスがたまっている感じでした。

もう少し早くボランティアに参加できたら、レクスポーツや体操などを計画できたのですが
7日からは各学校に転入学するので、時期を逸してしまいました。
子供向けの本や折り紙、など持って行ってあげれば良かったと思いました。

中学生2名と小学生2名と話すことが出来ました。
避難してきたものの、友達と連絡がとれず、誰が一緒に学校にいくのかわからず不安といってました。
やはり、情報不足がここでも感じられます。
片品の民宿付近は商店が少なく自分で買い物ができないのが不便と行ってました。

受け入れ側の民宿も3食の提供はかなりの負担がありますね。
定期的に病院へ連れていったり、買い物に連れていったり、かなりのホローをされていました。

これからも計画的に傾聴ボランティアに参加したいと思います。
特に新学期の忙しい学校現場では専任の傾聴ボランティア(教育相談)が必要になっていくかと思いました。
片品中学校、片品小学校などの管理職に聞いてみたいと思っています。


とにかく避難されて来た方達の一番の不安は、原発問題がいつ解決し、自宅にいつもどれるかの
見通しがたたない事だと言ってました。
疲れる・・・でも温泉のあるところで幸せだと言ってました。

これからも、自分の出来る事を少しずつやっていきます
                                
[PR]

by healgreen | 2011-04-05 23:42 | コーチ

夕方っていつから

母の誕生日に間に合うようにとあるケーキ屋さんに寄った。

私「すみません、バースディケーキを今からでもお願いできますか、夕方に使いたいのですが?」
バイトの方「ちょっとお待ち下さい」

バイトの方が奥の店主に聞いている「バースディケーキ夕方までにできますかって」

店の奥から、私に聞こえるくらいの大きな声で
店主「夕方って、もう夕方だよ」ってちょっといらついているような声


私『かちん』ときた・・・今、2時半。これを夕方というのか!!と心の声 

バイト「何時に使いますか?」

私  「あっ、できないんですね、それではいいです」少し怒りながらお店を後にした。



店主は一言も出来ないとは言ってないのに、私は「出来ない」と言われたように感じた。
ノンバーバルのコミュニケーションから感じとったこと。

声の調子、言葉、・・・・から店主の心の声が聞こえてしまった。

バースディケーキを頼むなら前日までにしてくれ・・・・今頃頼みにきて間に合うはずないじゃないか!!

言葉はことだま(言霊)って本当です。

ちなみに夕方って皆さんは何時頃のことですか?
[PR]

by healgreen | 2011-03-19 22:17 | コーチ

夫婦げんか

「夫婦げんかは犬もくわぬ」・・・ごく当たり前にあっておかしくないし、そんなことをとりあう必要もないと言われているが、事が大きくなるとそんなことも言っておれず。。。悩みはつきないようだ。。

かく言う私は「夫婦げんか」も出来ない主人と毎日向き合っていて、「けんかの出来る相手がいるだけ幸せだよ」と諭すがこればかりは、経験しなくては分からない。

愚痴をこぼした友人は・・・意見が衝突すると主人は「大きい声すぐを出す」と。ふむふむ
相手を威嚇しているな??

そういうときどうするのと聞くと、そりゃあこっちも負けずに大きい声出して、ますますひどいことになる。
力と力のぶつかり合い。言いたい事を言ってるだけでは互いの声は耳に入らず。
そうなんですよ。コミュニケーションはキャッチボール。強いボールを投げれば強くかえってきます

そんな二人だってあの恋人同士の時はどうだったでしょう!!
相手の話をしっかりうなずいて聞いていましたよね
二人で居るときがなんて幸せなのかって・・・

少し冷静になってやさしくボールを返してみたら・・・と提案してみましたが・・・・・。

彼女は愚痴を話すことで少し気が晴れたようですが、提案を実行するか楽しみです。
[PR]

by healgreen | 2011-01-19 01:22 | コーチ

心の応援団

支え合いましょう ~誰もが傷ついた心に寄り添って欲しい~
5月の講演会知った「心の応援団」の活動に共鳴し、会員になりました。
イベントの多くは、心に病をもった方との交流を通して、お互いを理解し、認めあえる社会の構築を目指していく事ですが、今年度の予定が決定しました。

 2月19日(土)  スノーシュー  みなかみにて
 4月16日(土)  足尾で植樹体験
 6月 4日(土)  フォレスト新緑
 9月17日(土)  コンサート
10月15日(土)  フォレスト紅葉

利根沼田の自然に恵まれた中でたくさんの活動をしていきます。
小さな力が寄り集まって大きな力になっていきます
[PR]

by healgreen | 2011-01-09 00:49 | コーチ

夢を叶えるために必要なもの


以下のコーチングバンクから送られてきたメールに新年早々、その通り。うんうんうなずく自分。
本当に自分の気持ちを見透かされてる。
コーチを始めたころのあの「熱い思い」をどこかに置き去りにしてきた自分。
「忙しい」を理由に逃げていた自分。
2011年初心に返ります。

 
コーチングバンクより
あなたの夢をかなえるために必要なもの。

  もちろん、具体的な何か手段も必要でしょうが、

  それにも増して必要なものは、

  きっと熱意です。

  同じ事をたくさんの人に伝える熱意。

  夢の実現のためなら、どこへでも行くぞ、という熱意。

  そして多少の困難や回り道があっても、

  決して諦めない熱意。

  きっと夢が夢でなくなってしまうのは、

  そこに熱意がないからなのではないか、と思います。

  あるいはなくなってしまったのでしょうか?

  あなたには、自分の夢をかなえる熱意がありますか?

  もちろん、これは、イエス、と答えていただくための質問です。

  夢の実現へと足を踏み出す前に、

  熱意のありかを、確認しておきましょう。
[PR]

by healgreen | 2011-01-04 09:36 | コーチ

仕事始め

早寝早起きのスローガンを掲げながら、やはり正月3日間は宵っ張りの朝寝坊・・・・。
今日から仕事始め、いよいよスタート。
研修会の準備の為、公民館の館長さんにアポをとり、「コーチングのすばらしさ」を売りこんできたいと思います。コーチ復活のはじめの一歩です。
うまく伝えることが出来ると良いですが・・・・。いやきっと伝えてきます。
[PR]

by healgreen | 2011-01-04 01:27 | コーチ

還暦・・・新たなるスタート

戻ってきました。ご無沙汰です。
土地購入から始まった「終の棲家」なんだかんだの1年でしたが、ようやく新天地にも慣れ、二世帯での住まいにもなじんできました。
今年は「還暦」を迎え、「ほんけがえり」と言われるように新たなスタートを切りたいと考えています。
まず、今年の決意は・・・・
なんて簡単なことと思われそうですが
「早寝・早起き・三文の得」を行動目標とし、朝の時間を有効に自分の為に使いたいと考えています。

「コーチング」「加圧トレーニング」「主人の介護」「山歩き」「孫の保育」「ライアーの上達」「タティングレース」・・・・やりたいことはが沢山あり、24時間では足りそうもありませんが、
人生80年と言われても明日のわからない人の寿命です。
タイムマネジメントをしっかりして充実した第二の人生を目指します。
e0022903_1575546.jpg

[PR]

by healgreen | 2011-01-02 01:58 | コーチ

プレゼント

あなたは、プレゼントをしたことがありますか?
その時の動機は何でしょう・・・・
①例えばお世話になったお礼
②例えば誕生日や記念日でのお祝いの気持ち
③例えばこれから先お世話になるから挨拶代わりに

④例えば、バレンタインの義理チョコのように世間一般がやっているから、とりあえず・・・・

どんな動機にせよ、そこには相手を思いやる気持ちがあるわけで気持ちを形にしたのがプレゼントであろう
思い入れが強ければ、それはどんなにささやかなプレゼントでも相手に心が伝わる。

しかし、④のようにとりあえず形だけは伝えよう・・・と思うプレゼントは心がないのだから「あっそう・・・」程度でどんなに高価なプレゼントでも心は届かない。

「敬老の日」が近づいた。どんなものを送ると喜ばれるのだろう・・・・
親と呼べる人は「母」一人になってしまった。
その顔を思い浮かべながら今年もプレゼントの形にに悩む。。。もので溢れている現在。
品物でなく、やれお使い、やれ片づけ、力仕事七の出来ない事をさせてもらうのが一番かな????
うーーん、やっぱり温泉にでも行ってゆっくり湯船につかろうか・・・。
034.gif
[PR]

by healgreen | 2009-09-16 23:23 | コーチ

自主性を育てる為の安全基地

子供や部下の自主性を育てる為には安全基地が必要である。
NHKの番組を興味深く見た。
指示命令した分だけ自主性の芽をつみ取っている。
なるほどなるほど、コーチングの基本と同一である。
脳の仕組みから裏付けられると納得いく話である。

安全基地となる為の大切な条件
①やりたいことをやらせる
②応援団に徹する
③欠点を含めて認める
④困った時こそ手をさしのべる

本当にその通り、親も教師も静かに見守り、決して本人の前を先走ってはいけない。。。。
わかっているけど、この逆のことをしてしまいがちなんだよね(^_^;)
[PR]

by healgreen | 2009-04-01 00:45 | コーチ