<   2006年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

師匠の幸せ

私がお世話になっている書道塾に英国出身の青年がいる。日本人以上に書に打ち込み、中国の古典などまで理解してしまう勉強熱心な方で、時には私達日本人に、英国人が書について語る場面がある。こんな図を皆さん連想してください・・・・日本人として、めんぼくねーと思いながら脱帽です。
すごいのです。とにかく・・・・・・その青年が毎日書道展に初出品初入選を果たした我が師匠、連続5回入選という自分自身の快挙よりも弟子の入選に感激し涙している・・・・・・。
師匠の幸せってこんなところにあるんですね。私は師匠に涙させるような作品がいつになったらつくれるのだろう?一日一書と言われながら・・・・・。
[PR]

by healgreen | 2006-05-31 22:04 | コーチ

Iam OK You are OK

スクールカウンセラーの先生が生徒向けにコミュニケーション作りのミニ講演会をして下さった。臨床心理士の資格をお持ちの先生が生徒に対してどんな提案をされるのか興味津々で同席させて頂き、生徒に混じってワークショップを受けてみた。
最初に言葉を発しないで「バースディチェーンを作ろう」だった。コミュニケーションは言語活動がほとんどと思っている生徒が苦労しながらジェスチャーだけで1月生まれから12月生まれまで80人ほど並ぶのに約5分かかった。「言葉を話せない不自由さと同時に、言葉がなくてもコミュニケーションはとれる」と言うことを実感したようだ。次に3分間の自己紹介、たった3分なのになかなか自己開示できずに言葉に詰まってしまう生徒が多かった。次にお互いの良いところをほめ合う1分間。ほめる事の難しさと同時にほめれれる事の快感を味わった。
こんなコミュニケーション入門だが、回数を重ねる事で、きっと生徒もスキルアップする事だろう。しかし・・・・コーチングとカウンセリングの両方で勉強したこととほとんど同じだったこと。やはりコミュニケーションの基本は傾聴と承認なのだとつくづく感じた。
[PR]

by healgreen | 2006-05-30 21:27 | コーチ

サツマイモの苗

秋の収穫を夢見てサツマイモの苗を生まれて初めて植えた。用務員さんが「子供達が植えるだけで済むように苗床を作ってくれた」サツマイモは光合成によって根に栄養分がいくから日当たりの良い場所でなければ駄目なんだという事をこの歳で始めて知った。サツマイモの苗はまっすぐ植えるのではなく、斜めにして根が伸び、つるも伸びやすくする事も教えてもらった。確か中学校の社会の時間にサツマイモは痩せた土地でも作れるのでシラス台地で栽培してる鹿児島がある・・・・・。痩せた土地でも栽培出来るという言葉が今でも残っている。普通作物は、栄養を補給して成長していくものだから・・・・その意外性に驚き記憶に残っているのだろう
今回のサツマイモの苗の名前・・・凄いよ「寿・・・ことぶき」だって。。。ほら幸せコーチングがまた一歩前進です。
[PR]

by healgreen | 2006-05-29 23:43 | コーチ

初心にかえる

5月26日(金)友引 「幸せコーチング研究会」を発足させ、今、大切なことコーチングを学び始めた初心に戻ろうと考えた。基本中の基本なぜコーチングなのか?CTP(コーチトレーニンプログラム)のガイドブックを読み直した。
コーチは一言で言うと「人の自発的な行動を促す事が出来る人」です人は自発的に行動してこそその行動から最大の成果を得る事が出来ます。コーチは相手が自ら目標を見いだし、自らそれに向かって進んで行くのをサポートします。レールをひいてあげるのではなく、自分自身で切り開いていくその醍醐味と楽しさを相手に伝えます。

そうなんです、コーチングは楽しいのです。自分の道は自分で開く、誰でもみんなその人なりの人生を歩くのです。100人いれば100通りの道が出来る。誰もまねの出来ない人生。だから楽しいのです。私はこれをみんなに伝えたい。
[PR]

by healgreen | 2006-05-28 22:12 | コーチ

地元出身のパイオニアに感動

コーチングはあまり知られていない地域に住み、これからその良さを広めていこうと職場でも積極的にコーチングについて語っていた。そんなある日、今年、新卒で本校に勤務となった先生から、「みどり先生コーチしてるんですか?私コーチングって知ってますよ」「ウチのおじいちゃんと懇意にしている人で、講演会をしたり本も出しているんです。」・・・・「えーっ本当、こんな身近にそんな方がいらしたんですか」本当にビックリです。早速次の日に持ってきてくれた本
「自分は自分でかえられる」・・・小野仁美著日本のコーチの草分け的な存在の方でした。coach21の立ち上げにも関わった方とおききし更にビックリしました。面識もない方ですが同郷と言うだけで何だかとっても嬉しいです。。。。。またモチベーションアップ。単純な私です。
[PR]

by healgreen | 2006-05-27 09:56 | コーチ

幸せコーチング研究会発足

たった今、「幸せコーチング研究会」を発足させました。スタートメンバーは私と、コーチ仲間のnekoCOACHの2人です。地域のみんなが幸せになるために、コーチングの普及と幸せの種まきをせっせとしたいと考えています。私はプロのコーチによるコーチングを3人の方から受けました(現在進行中)その経験から本当にCOACHをつけると自分の目標が早く達成出来るのだという事を痛切に感じました。私はCOACH21の教育機関で認定資格をとりました。ブログを始めてもうすぐ1年経過しようとしています。たくさんのセミナーに参加し、中級教育相談の資格(カウンセリング)もとりました。これらの成果を出せたのはコーチがいつも自分のそばにいてたくさんの質問を投げかけてくれ、自分自身が気づけなかった事をどんどん引き出してくれ、リクエストもしてくれたからにほかなりません。時にはアドバイスもいただきました。不思議とどんどん動ける自分になっています。目標達成まであと一息のところまできました。こんな体験を一人でも多くの人にして欲しい。「5年後私の周りは幸せと笑顔に満ちあふれている・・・・そんな姿を描きながら初めの一歩を踏み出します。あらためて、皆さんよろしくお願い致します。(*^_^*)
[PR]

by healgreen | 2006-05-26 22:58 | コーチ

交通安全教室・・・・三つの「リ」

今日は警察の方を講師にお招きし、交通安全教室が行われた。事故が起きる時の因子に三つの「り」があると言われたが自分はその言葉が全然浮かばなかった。答えは「あせり」「怒り」「おごり」だそうだ。「ふーーんなるほどね」と妙に納得した。更に人生には三つの坂があるという「上り坂」「下り坂」そして「まさか」おまわりさんが真面目な顔をしてそんな話をするので、思わず笑ってしまったが、この「まさか」が交通事故の加害者の言葉で一番多いそうだ。。。。まさかそこから子供が出てくるとは思わなかった。。。。。まさかこちらに飛び込んでくるとは思わなかった。。。まさか右へ曲がるとは思わなかった。。。。「まさか○○だとは思わなかった」。。。。そういえば。。。。。そうですね。。。。まさか強い意味の言葉です。今はやりの想定外の出来事ですね。
[PR]

by healgreen | 2006-05-25 21:08

歳を重ねるたびに豊かになる生活

随分前から興味をもっていたNPO法人「なでしこの会」。理事長さんに直接お話が聞きたくて出向いた。「歳を重ねる度に豊かになる生活。」という事業所の理念に共感を覚える。「手助けを必要とする人」と「手助けが出来る人」とが対等な関係で地域の中でお互いに支え合おうという主旨で発足した会のようである。私は今はまだ中学校教員という毎日が多忙を極めているのでなかなか活動しにくいが、やがて迎える退職の日に第二の人生を選ぶならこのボランティア会員として活動していくこともコーチと同じくらい素敵な「ライフワーク」なると思う。そこには「人の為に何かしらお役に立てる事」「自らの生き甲斐になること」がたくさんある。
例えば。なでしこの仕事内容の中でコーチングと同調することは①ひとり親支援事業②生き甲斐生活支援③介護・子育て相談④施設入所者の話相手・・・・・。このくらいなら私も活動出来るかもしれない。理事長さんと話をして印象的だったのが、マイナスをプラスにするエネルギーの塊のような方だったことだ。お父様を亡くし立て続けにご主人を48歳の若さで亡くし大変な時期もあっただろうに・・・・・・。今はすべてを乗り越えて人の為にいきいきと活動していらっしゃる姿に良い刺激をいただいてきたたった一枚のパンフレットが私に素敵な出会いを作ってくれた「ありがとう」これも偶然ではなく必然なのだろうか?
[PR]

by healgreen | 2006-05-24 21:09 | コーチ

新緑healgreen

東北の旅で・・・この季節「みどりがきれいだねー」が自然に出てくる・・・・ミドリにもいろんな色があるが・・・新緑はやわらかいみどり・・・・・私のめざす「癒しのみどり」=hegreen。そして書道の雅号「秋翠」は秋の誕生日からとった。東北のみどりを満喫して下さい。e0022903_23325368.jpge0022903_23331766.jpg
[PR]

by healgreen | 2006-05-22 23:30 | 山歩き

JR大人の休日倶楽部・・・・乗り放題6000円

JRのまわしものではありませんが、JR東日本の範囲ならどこでも乗り降り自由で、新幹線も乗れるし、指定席も4回とれる。。。。。これがなんと1日6000円。こんな美味しい話に乗らない手はない。友達と日帰りではあるが「山寺経由米沢の旅」をしてきた。芭蕉の句「閑かさや岩にしみいる蝉の声」階段を上りながら杉木立の中奥の院までのんびりと歩き、美味しい手打ちそばを食べ、力こんにゃくをほおばり、円仁もちを買い。のどかな東北の新緑に酔いしれた米沢に移動し滅多に食べられない米沢牛の霜降りステーキを食べ、そして観光。笹野の一刀彫・幸徳院・直江堰・上杉家御廟・林泉寺・上杉神社と先人の賢さに感動した一日であった。これぞ心のメンテナンス気心の知れた友と飲み、食べ、観る。旅の楽しさにはまる。次は民話の遠野へ行きたい、いや賢治の花巻だ、、両方行けるジャンと。もう次への夢が広がる・・・・・・。
[PR]

by healgreen | 2006-05-22 21:12 | 山歩き