<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「コーチングに学ぶ経営改革」に参加

学校という限られた社会の中で活動している事が多い私にとってはとても新鮮なセミナーだった。いわゆる「ビジネスコーチング」の分野である。参加者は経営者の方が多く、社内の人間関係の改善をすることで経営改革につながり企業やチームが活性化するということをワークショップ形式で行った。安海コーチのパワフルなファシリテートぶりをちゃっかり観察しながら、学ぶ事の多いセミナーだったが一番印象に残ったのは「経営資源を活性化させる会話」コストのかからない、それでいて効果的な方法・・・・・経営者にとっては非常に大きな気づきがあったことだろう!!ビジネスでもパーソナルでもやはり人間の自発性を引き出し行動を起こさせる事継続することの大切さに気づかせるコーチングの力は凄い!!利根沼田にコーチングの風が流れてきた・・・・・。参加者の若さとその熱い思いに自分も負けじとムラムラと起業への夢がふくらんだ。。。。懐かしい教え子達の成長した姿を目の前にしたら何だかたくさんのパワーをもらったような気がする。
[PR]

by healgreen | 2007-02-28 21:53 | コーチ

産休先生の存在の素晴らしさ・・・

職場の同僚が3月から産休に入る。少子高齢化の世の中で「生命を生み出す仕事」が出来る女性は偉大である。大きなお腹を抱えて仕事をすることはとても大変なことだけれど・・・生徒にとっては「生きた教材」となり命の大切さを身をもって知らしめる事になる。
先生のお腹が日を追う事に大きくなっていく姿を目の当たりにして自分の命を見直す機会となり、存在そのものの素晴らしさを感じる筈である。先生のお腹を毎日さわりにくる生徒もいたとか
お腹の赤ちゃんに語りかける女子生徒の優しさや思いやりはきっと両親への感謝の気持ちのあらわれに他ならないだろう!!
教育現場は老若男女が混在しているのに限る・・・・社会の縮図であり世代間の価値観の相違を感じたり多様な見方が出来るようになったりする。出来れば性格も色々な人が混ざっている方が良い・・・・・「人間て色々な人がいて面白い」そんな感じ方の出来る生徒でいて欲しいなー。。。。
[PR]

by healgreen | 2007-02-26 23:22

大掃除   未完了を完了する

大掃除・・・スッキリスッキリ・・・。
久々に休日に、ひさびさの大掃除・・・・。ハイキングもいいけれど・・・家事もいいもんです。
心の中のぐちゃぐちゃがスッキリした感じ。
さあ!!明日からまた仕事!!
[PR]

by healgreen | 2007-02-25 21:44 | コーチ

会うは別れの初め・・・会者定離

今日は送別会・・・英国紳士マシュウ氏が6年間過ごした日本からふるさとへ帰る事になった。
彼はギネスブックにのるほどの秀才であるがAETとして来日した当初から「書道」に興味をもち日々精進し、毎日書道展にまで入選するという快挙を成し遂げた。
私達以上に日本の文化・歴史をひもとき・・書道では中国の古典にまで精通するにいたっている。
書道教室では師匠にかわり私達に「折筆」のおこりやおもしろさを説いてくれた・・・・。この図を想像しただけで不思議でしょう?英国人から書道について教わる日本人達です。
しかし、そのマシュウ氏を育てた師匠は更にその奥の奥まで伝えたのだから凄い!!
名残は惜しいが・・・日本文化がイギリスに伝わる楽しみもある・・・・「真秀さん次はイギリスで会いましょう!!」と夢をふくらませた別れだった。。。。
ちなみに作務衣の似合う英国紳士は大和撫子をつれて帰る・・・・・
e0022903_23591068.jpg

[PR]

by healgreen | 2007-02-24 23:55 | 雑感

笑うことでパワーアップ

レイキ復習会に行ってきました。
夢宝地図の望月俊孝氏の講演もさることながらその笑顔に魅せられる。
「笑う門には福来たる」と昔の人は本当に言い得て妙の言葉を残している。文字通りの満面笑み・・・・こちらまで幸せになる。
プラスの言葉を浴びせるだけで幸せになるんだと言うことを実感する。
首をタテに振る・・・つまりうなずくこと==プラスのエネルギー。
首を横に振る・・・つまり否定すること==マイナスのエネルギー。
たったこれだけの事なのに・・・パワーアップする体験。。本当に不思議??
[PR]

by healgreen | 2007-02-24 00:03 | 雑感

河津さくらの原木

e0022903_23212959.jpg

木は生きているのです。
動かなくても、そっと少しずつ枝を繁らせ、地面で根っこをちびちび伸ばしている。
優しいじゃありませんか。
何かを与える優しさじゃなく、優しく生きている気がしませんか?
<渡辺謙さんが「『明日の記憶』とつきあう」の中で・・・・>

この原木から3000本の河津さくらに発展した。大いなる母なるさくら・・・・。民家にたたずむ1本の桜・・・どっしりと構えていて美しかった。
[PR]

by healgreen | 2007-02-20 23:27 | 雑感

町おこしのつるし雛

e0022903_21172263.jpg

今では年間23万人の観光客がやってくるという河津のつるし雛。桜は120万の人出だそうだが・・・・故きを温め新しきを知る町おこしの成功例であろう。

わがふるさとは城下町でありながらその良さを忘れ城堀を埋め立ててしまい、その川沿いに餓えられていた多くの桜が切られてしまった・・・・。あれから何年たったろうか?

残念でならない。沼田公園の桜も見事であるがあの城堀川の桜の景色は市民に愛され続けて来たのに・・・・・。道路を作ることを優先してしまった行政・・・・その行政に立ち向かっていかなかった自分。。。何だか腹立たしい。
[PR]

by healgreen | 2007-02-19 21:25 | 雑感

思い続ける夢はかならず実現する

e0022903_03061.jpg
思い続けて2年「河津さくら」に会いに行ってきました。
ピンクの色気たっぷりのこじんまりした枝振りながら何だか幸せを運んでくれそうな春の色・・・
根本に黄色の菜の花を侍らせてますます春爛漫・・・・。帰りの電車では「東京マラソンに子供達が参加したので応援に行って来た」という元保護者の方に会い・・教え子の成長ぶりと桜の花がマッチングして私の心も春のようにあたたかくなりました。
[PR]

by healgreen | 2007-02-19 00:03 | コーチ

10人10色のコーチ達

今日は関東4チャプター合同研修会に参加してきた。
茨城・群馬・埼玉・栃木の合同の勉強会であり。基調講演は日本コーチ協会理事の平野圭子氏による「コーチ業界の未来を描く」ワークショップ・パネルディスカッションなど充実した内容だった。20数名のコーチが集うと壮観である。当たり前のことであるがそれぞれがその個性をフルに発揮し○○らしいコーチング。○○でなければ出来ないコーチング。
10人10色のコーチに出会いますますモチベーションアップにつながった。
[PR]

by healgreen | 2007-02-17 21:25 | コーチ

昔は生徒、今は友。

昨夜は20年ぶりに昔の教え子に会った。その歳月たるや恐るべし・・・・。
私も彼女もそれぞれの道を歩んでいるが互いに「夢を語れる」事が共通していることだ。
「先生怖かったよねーーー。」まーー100人の教え子がいれば99人は同じセリフをはくことだろう。。。。一体どんな教師だったか?ってばりばりの体育教師。今の姿からは体育教師という想像もできないと、最近の知人からは言われる。私も変わったらしい。。。
しかし、20年ぶりに生徒と飲むって楽しいことだ「ノミュニケーション」30代の彼女は本当にきらきらとした瞳で地域興しの夢を語ってくれた・・・こちらもまけずに夢を語り「いつも青春。ずっと青春」などと我ながらくさい言葉を発している・・・。
誰かの為に役立ちたい・・・やっぱりそこにエネルギーは高まってくる・・・・。彼女と一緒に頑張りたい!!それは教え子というよりも友人というスタンスだろう!!
[PR]

by healgreen | 2007-02-14 22:46 | 雑感