<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

代休

土日を使っての修学旅行だったので、二日間の代休をいただいた・・・・。3日間の睡眠不足を補うがごとく朝寝坊をした。。。気になっていた庭の草取りをした・・・・普段いけない銀行にいったり、郵便局に行ったり・・・。白いものが増え気になっていた髪を染めに美容院へ・・・・。
いろんな未完了を完了しなんだかすっきりした。
平日に家にいることはずいぶんとゆったりした中に自分をおける。。。なんとすばらしい事だろうか?逆に言えば、官公省やサービス業が土日にあいていない不便さを感じるのは私だけだろうか????

そんなことを考えていたら、学校も土日もやって欲しいという親御さんも本当は多いんだろうなー、、、。
土曜日の授業復活はどうなるのだろう???
[PR]

by healgreen | 2007-06-26 23:57

修学旅行での体験学習

「八つ橋を焼いてみる」「清水焼きに絵付けをする」「手描き友禅染め」など京都の文化に実際に体験を通してふれてみる。最近の修学旅行のメインである。
百聞は一見にしかず・・・・百見は一行動にしかず・・・・体で覚えた事は生きていく。
[PR]

by healgreen | 2007-06-25 22:56

降ったり照ったりの修学旅行

2泊3日の修学旅行・・・・梅雨どきだから降られるだろうと覚悟していったら中日は晴天の夏日。「最後の修学旅行になるかもしれないなー」と思い過ごすと感慨深いものがあった。
南大門・・・・。きれいでした。
e0022903_23574471.jpg

[PR]

by healgreen | 2007-06-24 23:57

教育再生法案  可決

またしても・・・。現場の声がとどかず・・・。
どこのどなたか存じませんが・・・学校には管理職の数を増やすより、子供に接する教員を増やす方がどれだけ良いか???
学校長の下に副校長ができ、その下に教頭がいて、更に指導教諭がいるとか????
何だろう???これほどまでに縦社会を築きたいのだろうか?教育への国家権力の強化???そんなんで良い子供が育つのですか???
[PR]

by healgreen | 2007-06-21 23:23

プロフェッショナル

2人のプロフェッショナルにであった。その2人は・・・・一人はアナウンサー、一人はプロコーチ。
共通点は・・・・・聴衆が「うーーーん」とうなった事。何とも心地よいアナウンスの美しい声、滑舌・・・・・・。
ぐんぐん惹きつける話術。。。。2時間の講演があっという間に終わり・・・・その講演の後にはモチベーションアップしている自分がいる。BeingとDoingの話は良かった。自分はどうありたいのか心の姿勢。そのために何をやるのか・・・・・。そしてNOW
今何が出来るか何をやるか
わくわくどきどき・・・・未来に夢を見る。
夢見る夢子ちゃんがしっかり歩みだせるようになるコーチング・・・・だから大切。あらためてコーチングの魅力に気づかされた。講師のお名前は小野仁美氏。司会のお名前は青木玲子氏・・・・お二人共に美しく輝いていた。群チャプ総会での気づきでした。
[PR]

by healgreen | 2007-06-18 21:15 | コーチ

第4回 群馬チャプター定期総会

会員数64名中、出席者32名とちょうど半分の数でした。今年のテーマは「あなたから始めようpart2 もっと拡げよう・もっと挑戦しよう・もっと交流しよう」に決まった。
参加者30名が3グループに分かれ、今年の勉強会を充実させようとスタートしたグループディスカッション。①ビジネス②共育③パーソナルで活発な討議。
やはりコーチの話し合いは早い。3分間でリーダー・サブリーダーが決まり、10分間でやってみたい内容といつやるかまで決まってしまった・・・・・恐るべしモチベーションの高さ。
これだけのエネルギーが集まったら不可能はないのではないかとすっごいわくわく感をもって終了できた。今年の群馬チャプターはすごそう・・・・・。
[PR]

by healgreen | 2007-06-18 20:33 | コーチ

11回目の修学旅行引率・・・時の流れ・・・

中三生の修学旅行が迫ってきた。数えてみたら今回11回目。
有名観光地ばかりをめぐり、同じ場所に詣でるのだがその都度その都度感じ方が違う。まさに一期一会の感である。
「修学旅行今昔物語」大きい荷物をもって上野から東京へ向かった山手線の中通勤電車の中を団体が乗るのだから顰蹙ものだった・・・・今は大きい荷物は宅急便で旅館に到着している。
観光バスを貸し切って三日間ガイドさんの旗のもとずらずらと列を作って名所旧跡を尋ねたがじっくり見るというよりも流されるままだった。。。今は班別行動でしかもタクシーを使うので運転手さんが事細かく案内してくれる。。。。ちょっと前までは班別行動でバス・地下鉄を利用して見学箇所をめざす事のみに気を遣いへとへとになって時間と戦っていた。大事なところを見落としてしまった事もある。
どういうやり方がベストかと問われれば視点によって答えは違ってくる。。。。。。

しかし、時の流れを強く感じるのは生徒の安全を確保するために今は昔よりずっと神経を使う事だ。そしてその安全性を優先するとどうしても生徒が易きに流れるジレンマに陥る。。。。
そろそろ修学旅行も見直しの時期に来ているのだろうか?
[PR]

by healgreen | 2007-06-14 00:48

ハロー・グッバイ・・パワフル綾戸智絵

噂に聞いていた綾戸智絵のコンサート・・・楽しかった。ジャズのリズムに酔いしれた・・・・しかし
何と言ってもその「しゃべり」が素晴らしかった・・・デビュー10周年で50歳その重ねて来た年輪が素晴らしい語りになっている。
コンサートは座席を埋めたお客さんとの対話(音楽が届き心の声が届いた時)があって音楽になる。リハーサルはただ音階が音を奏でるだけ・・・・5線譜が生きる・・・音を通してコミュニケーションが成立している。(^_^)v
グッバイは悲しい別れでなく次のハローにであうため・・・・。
ハローがあればグッバイが必ずある悲しさではなく次の出会いのためのグッバイ・・・・
アンコールで「テネシーワルツ」を歌ってくれたがなぜか涙が・・・・・・何かが私の心を揺り動かした(T_T)
[PR]

by healgreen | 2007-06-10 22:06 | コーチ

浅間隠し

e0022903_2210315.jpg
浅間隠し山から浅間山を望む
[PR]

by healgreen | 2007-06-05 22:10 | 山歩き

義母の悲しみ(T_T)

こんなに生きてしまったので・・・こんなことにであってしまった・・・・・。義母の胸の内を察するとどういう言葉をかけても空々しく聞こえ。。。。。94歳まで生きて普通ならめでたいはずが義妹の急逝に・・・・。かける言葉がみつからず・・・・落胆する主人とその兄弟・・・・。
1週間が過ぎ、葬儀がまるで夢の中の出来事のようで実感がわかない。残されたご主人と子供達は更に辛いだろう・・・・・。逝ってしまった義妹も心残りだったろう・・・(T_T)
「身内の死」・・・・つらい・・・・。
[PR]

by healgreen | 2007-06-03 22:10 | 雑感