<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

出会いは必然

先日のブログにメッセージをいただき、健康の大切さや医師との出会いなど共感することがたくさんあると言われた。。。。。更にメッセージの中に代替医療でお医者様もビックリするほどの成果をあげているというお話をお聞きする事ができた。
見ず知らずの方とミクシィを通じて知り合う事が出来、私の欲していた情報が手に入るきっかけを頂いた・・・・・・。会うべきして会えた人なのかもしれない。。。。
出会いの必然性をまたしても感じた。
[PR]

by healgreen | 2007-08-31 22:24 | コーチ

セカンドオピニオン

今日は父の病気(腹部大動脈瘤)のセカンドオピニオンを受けに行った。最初の病院では手術を勧められ、83歳の高齢であること他にも病気を抱えていることなどから不安がよぎり、その決断がベストであるかどうか確認したくて行った。
今日の病院では、大動脈瘤の大きさとそのリスクについて説明していただき、「手術をすぐにしなければならない緊急性はないから現状を維持し、様子を見ることにしましょう。心配でしたら半年後くらいに精密検査をして進行状況をみていきましょう」と言われた。
ホッと胸をなでおろした。・・・・・病状が変わるわけでは無いのに何だか安心感をいただいた。
納得のいかなかった最初の病院との違いは何か?
やはり患者の気持ちを第一に考えるのではなく、病院や医師の面子や都合を考えた言葉だったから腑に落ちなかったのだと思う。「手術しかないですよ、いつまで考えているのですか?」
「破裂するリスク」と「手術するリスク」と天秤にかけてどちらかを選択しなさい・・・という本当に究極の選択であり患者に不安をあおり、追いつめる言葉かけであった。決定するのはあなたです。・・・・言っている言葉に嘘はない。しかし心に届かない。
今日の先生は患者が不安に思っていることを即座に受容して下さり、その専門性と高度な判断力、症例数の多さに裏付けられた自信。その言葉には明確な方向性が備わっていた。。。。私は医師としてこう判断します。
セカンドオピニオンの重要性を改めて感じた一日だった。
[PR]

by healgreen | 2007-08-30 00:25 | コーチ

2学期の始業式

猛暑の夏休みを何とか過ごし、みんな元気に登校してきた。
のんびりと、ゆったりと過ごした時の流れが・・・・またまたあくせくあくせくの連続になりそうな2学期がスタートした。
今日は5時間授業をしてから2学期最初の職員会議3:30~5:40分まで2時間。。。。
そしてその後に1時間の学年会議・・・・・。
学校行事の多い2学期は細かい打ち合わせが大切になってくる・・・・・
しかし初日の12時間勤務は辛い・・・・。
子供達もやり残した宿題にひーひー言っている。。。

昨日の「21世紀の森」で行われた森山良子のコンサートが夢の中の出来事のように既に過去の話になっている。。。しかし、かまやつひろしも元気だったね・・・・・
なつかしい昭和メロディだが森山良子も還暦とは・・・しかし彼女は美しかった・元気だった。。。パワーをもらった。。。。さあー私も頑張るぞなんてったって「アンチエイジング」をめざす!!

e0022903_225248.jpgほととぎす
[PR]

by healgreen | 2007-08-27 22:03

岩場に咲く大文字草

e0022903_2151333.jpg

岩場にしっかりと根を張り風邪に吹かれる様子は何とも「けなげ」・・・・・
みんな違ってみんな良い・・・その花のもつ美しさ。e0022903_21532824.jpg
山あじさいも美しかった・・・。
[PR]

by healgreen | 2007-08-27 21:54 | 山歩き

夏山を彩る可憐な花たち

根子岳は「花の百名山」と言われるだけあってたくさんの花が咲いていた。。。。どの花もその花なりの美しさで咲いている。
e0022903_21455130.jpg
ともえしおがま
e0022903_21461830.jpg
はぎ
[PR]

by healgreen | 2007-08-27 21:47 | 山歩き

イタリア食文化

e0022903_2334478.jpge0022903_23354523.jpge0022903_23323676.jpg







本場のピザ・ミラノ風カツレツ・スパゲティ
今日は久しぶりに家族でランチにでかけた。イタリアとの違いを改めて思った。
まずお水とおしぼりが自然に出てくる。(日本)・・・お水は注文しなくては出てこない。しかも普通の水と炭酸水の2種類がある。(伊)500mlで1ユーロ(約160円)
サラダ・・・スープ・・・メインディッシュ・・・デザート・・コーヒーなどが日本での一般的な洋食。
しかし・・・実に驚いたのはイタリアでの食の順序。
最初にピザやスパゲティの主食、次にセカンドで魚や肉料理・・・そして最後にサラダと甘いデザート。食後酒にグラッパというワインを蒸留した強いお酒・・・・。
ピザやスパゲティの量も日本の2倍くらいで一人前である。。。。。。
「BAR」と書いて「バール」と読む軽食喫茶件居酒屋みたいな雰囲気のお店がいたるところにある。トイレがあまりにも少なくて公共施設などにもなく仕方なく「お茶」してトイレを借りる事が多かった。。。現地の人はどうしているのだろうと真面目に考えていたら・・・・欧州の人の膀胱は大きいのでトイレが遠いという・・・・本当ですか??
[PR]

by healgreen | 2007-08-22 23:19 | 雑感

花の百名山「根子岳」

菅平高原から根子岳をめざす。
ふつうは、根子岳から四阿山まで縦走するコースの方が多いようだが、3ヶ月ぶりの登山なので、やはり足慣らしとするべく根子岳だけにした・・・・・それでも翌日は筋肉痛が起きる始末・・・
やはり足は使わないと弱くなる!!
マツムシソウの紫がすごくきれいでした。
e0022903_0425446.jpg

[PR]

by healgreen | 2007-08-22 00:43 | 山歩き

最も感動したミケランジェロ作「ピエタ」

e0022903_2205247.jpg

今回の旅行ではイタリアの歴史の古さを学んだが、キリスト教を崇拝するという文化の違いをまざまざと見せつけられた。
中でも、ミケランジェロが23歳の時に制作したと言う「ピエタ」・・・ラテン語の憐憫から来ているそうだが私は「慈悲」とか「慈しみ」と言う言葉が浮かんで来た。キリストの死を悲しむマリアの表情の優しさ・・・・内面を見事に表現する力・・・・・・。
システィーナ礼拝堂のフレスコ画も彼の手によるものであり、ありきたりの「天才」と言うだけでは何か足りない気がする・・・・・まさに「神の手」のなせる技ではないだろうか・・・・・。
イタリアに来て「聖書」を読んでみたくなった。
[PR]

by healgreen | 2007-08-17 22:09 | 雑感

10年前の自分に出会った教え子の新盆

教え子の新盆に伺う・・・こんなことを誰が予想したろう?
実感がまったく湧かぬままお宅を訪問する途中に、真新しい墓標を見つけてしまう。A君の名前が刻まれている。。。。現実に打ちのめされる。。。
10年ぶりにお会いしたお母さんも何だか一回り小さくなってしまったようだ。
A君が亡くなった事故当時の話を涙ながらにしてくれた・・・・・・。辛い話。お母さんにとってどれだけ大切な人だったか・・。

仏壇に手を合わせ「どきっ」とした。紛れもないA君と一緒の私のクラス写真。
満面の笑顔で7人が写っている。お母さんが彼の遺品を整理しながら見つけてくれた数枚の写真。笑顔の素敵な写真ばかりであった。
そう、たった6人のクラスメイトと担任の私とで7人なのである。A君はそんな中のしかも黒1点の貴重な存在だった。優しかったA君。力仕事はいつもみんなが頼んでいた。
濃い密度での人間関係がそこにはあった。。。。僻地ならではの小人数学級。まるで寺子屋状態かも。。。学級と言うよりも学校が一つの家族であった。
30数年の長い教職生活の中でもきわめて充実した楽しい学校だった。
A君の分まで生きなくては・・・・・生命の尊さをかみしめる日===それがお盆なのだろう・・・・。
写真をみながら昔話に花が咲く。。。。一人一人が輝いていた学校を思い出し新たなパワーをいただいて帰途についた。「合掌」
e0022903_23424029.jpg

[PR]

by healgreen | 2007-08-14 23:36

ローマ半日ツァー

フリープランの中で、半日だけ現地ガイド付きのツァーだった。
イタリアに住んで何十年?の日本人女性のパワー溢れるガイドぶりにおそれいりました。。。。
しかし、良くあるツァーメンバーの遅刻・・・・スタート時間に遅れてきた若い女性の2人組。。。
悪びれもせず、わびもなく・・・ツァーはそのままスタートした。。。。
「今時の若者は・・・」とおばさん達は冷ややかなまなざしを送ってしまったが・・・・・集合に15分も遅れて「ごめんなさい。遅くなってすみません」の一言は当たり前のエチケットであろう!!

  更に、ツァーの参加者にはガイドさんの音声を聞き取るために一人一人にイヤホーンがワタされたのだが、彼女たちは遅れてしまったためにもう不参加であろうと思われイヤホンなしのスタートになった。ガイドさんの小気味良い号令「あなた達私の声の届く範囲にいなさいよ」・・・・
と言われたのに・・・・彼女たちは言うことを聞かず、またまた見学地で集合に遅れる・・・・。
そのたびに真面目に集合した人たちが待たされる・・・。
いくらアバウトなイタリアに来てもこれはひどすぎる・・・・。日本人のイタリア化????
e0022903_041086.jpg
トレビの泉
[PR]

by healgreen | 2007-08-13 23:58 | 雑感