<   2007年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ふるさとの山・・三角山

通称三角山・・・・本当に三角である。登山口から1時間ほどで登れる、足慣らしの山として親しまれている。。。。ついこの間その山が別名「年金山」と呼ばれているという話しを興味深く聞いた。なぜって・・・退職して年金暮らしの方々が健康のために毎日登っているからだそうだ。
 年金暮らしが年金暗しにならないように過ごすには山歩きは格好の趣味であろう。。。
健康に良い、お金があまりかからない、仲間ができる。・・・・しかし年寄りの冷や水にならないように安全だけには気をつけなくてはならない。
この親しみやすい三角山が明日12月1日のみライトアップされるそうだ。
商工会議所の青年部の皆さんの努力のたまものらしい・・・・・明日が楽しみである。。
[PR]

by healgreen | 2007-11-30 21:44 | 山歩き

誕生日

一年に一度の事だけど、いくつになっても何か感じるものがある誕生日。。。。
この一日が◎歳の終わりであり、○○歳のスタートになる。
一年の長さ(日数)が変わらないのに、感覚的には年々早く過ぎるような気がする1年間。
これは当然なんですね。最初の1年は生きてきた1年分の1、10年生きれば10分の1、30年生きれば30分の1、50年生きれば50分の1ですから。
ポストに1枚のバースディカード・・・・気配り上手の心優しい友から。嬉しいものです。。。
マイミクシィには、まだお会いしたことのない方からのメッセージ・・・・これもまた嬉しいものです。
家族と一緒の食事会・・・・これもまた嬉しいひとときです。
健康である事の幸せを一番感じる時ですね。
「57歳にして立つ」現在の年齢は昔の人の8割と考えると、まだ45歳・・・・・
いよいよ、これから私の夢の実現に向けて前進します。。。皆さん見ていて下さいね。。。
e0022903_030688.jpg

[PR]

by healgreen | 2007-11-27 00:31 | 雑感

良い夫婦・・(*^_^*)

11月22日は「良い夫婦の日」語呂合わせよろしくイイ感じ??
結婚式での誓いの言葉・・・・・「健やかなるときも病める時も汝は○○を愛し・・・・・・」高齢な両親を見て、日々感じる夫婦の姿。2人でスタートし子供を介して家族がふくらみやがて元の2人の生活にもどる。。。そんなとき、お互いにやってきたことを尊敬しあえ、支え合えるのがイイ夫婦なのだろう。。。。五十路をすぎて来し方を顧みてそれぞれがそれぞれの良さを認め合いお互いのやりたいことを邪魔せず見守りあえること・・・・・それにはコミュニケーションが大切。。。言わなくても分かってくれるだろうは誤解のもと。
言いたいことを言い合えるのがイイ夫婦かな???
まず、会話の量を増やしてみませんか?やがてその量は質に変換していくそうです。
[PR]

by healgreen | 2007-11-24 02:46 | コーチ

宿題って?

子供の宿題を親が変わりにやる。。。。
小学校低学年ならいざしらず中学生とも有ろう者が・・・・(>_<)
やってしまう親も親なら・・・それを平気でやってもらい・・・・さらに平気で提出する・・・・・・子供も子供だ・・・・・。大人の文字か子供の文字かバレバレなのに・・・・・

そんな馬鹿なと思ったが・・・実際に起こっていることだ。。。。
皆さんどう思いますか?
[PR]

by healgreen | 2007-11-22 00:16

紅葉に初雪

真っ赤な紅葉の葉っぱに真っ白な雪・・・・昨夜からみなかみ町は雪が降るという天気予報に・・・へーーもー初雪と思っていたら、我が町沼田にも初雪です。
れいねんだと12月に入ってからなのに今年は18年豪雪につぐ寒い冬になるのだろうか???
タイヤをスタッドレスに変えたり、灯油を準備したり・・・・それにしてもガソリン1リッター150円は高すぎ・・・・。1万円札出してもおつりが・・・・・トホホの時代。。。何とかして欲しいよーー。
家計が紅葉の如く真っ赤ではお話になりません。。。。(T_T)
[PR]

by healgreen | 2007-11-19 20:28 | 雑感

スピーチの長さと中味の濃さは反比例??

結婚披露宴でのスピーチはとても勉強になる。。。。言いたいことを簡潔に伝えるしかも心のこもった言葉で。。。。乾杯前の主賓の挨拶はとても重要。。。。昔からスピーチとスカートは短い方が良いとされているが、それがなぜなのか・・・・ながーーーいスピーチを聴いてヨーーク分かった。これから開宴となるわくわく感楽しみ感が30分も待たされたら思わずあくびさえでそうになる。。。。もう聞きたくないと耳がふさがってしまうのである・・・こうなったら何を言っても心に残らないだろう!!
長いと言いたいことが何か焦点がぼける、話したいことがたくさんあるのはわかるのだけれど長くなればなるほどでは話が冗漫になり、「一体あなたは何が言いたいのですか?」と聞き返したくなる。
伝えたいことを伝えるために伝える技術を身に付けることって大切ですね。でもそれ以上に伝えたいハートが大切です。
あなたはなにを誰にどうやって伝えますか???
[PR]

by healgreen | 2007-11-18 22:51 | コーチ

介護者の基本

同窓会での話題から・・・・・・認知症のお父様の介護の為に退職して、一緒に生活した経験談・・・「何でお父ちゃんがこんな事に」と悲しいやら切ないやら何度大泣きした事か、でも、自分は父のすべてを受け容れられた・・・・・。「いい?相手の言葉を否定したり叱ったりしたらダメよ・・・・。相手の言葉を繰り返すだけでオッケーよ。」まさにコーチングで言うリフレイン。
おしっこを漏らしたりうんちをもらしたりしたときに・・・・「あー、ごめんね、自分がもっと早く気がつけばよかったんやねー、かんにんね。病気になるといけんからすぐにシャワーできれいにしようねー」大阪弁のもつ特有の丸みや温かみのある言葉とその心底からわき出る愛情に裏打ちされた優しい言葉をかけられたら、病人さんもきっと気持ちよく過ごせたに違いない・・・・・。「生徒の面倒をみるのも良いけど、ワシの面倒も、みてほしいなー」そのたった一言で退職を決意したという話を聞き、「うんうんそうだそうだ」と共感しながら、彼女のようにすべてを受け容れ、思いやりのある態度をとれるようになるにはまだまだ修行が足りないな?????
[PR]

by healgreen | 2007-11-15 22:40 | コーチ

ギャップ

e0022903_2339780.jpg
ホテルの窓のカーテンを開けたら眼前に都庁が・・・・。夜には全く気づかなかった風景が広がる
コンクリートジャングルなどと言う言葉は言い古されたが、まさに・・・・・。
これが経済繁栄した日本の姿???田舎者の私は緑が恋しかった・・・・息苦しさを感じるのも田舎者のせいかな???お金があれば楽しい社会かもしれないが・・・・それが豊かともいえず・・・・しかし田舎と都会のこのギャップを突きつけられた感じがした。
まるで別の国の風景でした。
[PR]

by healgreen | 2007-11-12 23:44 | 雑感

日体大バレー部同期会

36年===前にタイムスリップした1泊2日の同期会。。。。。苦しかった当時の思い出・・・同じ時、同じ空間を共有し、同じ体験を一緒にした仲間達。。。。同じ釜の飯を食った同期会。短大生6人に学部生5人が集合した。残念ながら欠席は3名。
出かける前はみんな変わってしまっているんだろうなーと思いながら会ったその瞬間に溶けあってしまう不思議なメンバー達・・・・・・遠くは大分、佐賀、大阪、山形、から駆けつけてくれそれだけでも嬉しかった。。。現役の教員も多いが卒業以来専業主婦の仲間もいる。
それぞれ良い時を過ごし、子供の独立がまっただ中の私達。改めてこれからの生き方を模索している。。。。。でも、みんながみんな口をそろえて言う言葉「あの日体大バレー部の2年間・4年間があってこそ今の私達がある」奴隷と呼ばれた1年生、2年になって初めて人間になれ。3年天皇、4年神様・・・の縦社会・・・・・。今だから笑って話せる事も当時は地獄だった・・・でも辛い苦しい練習もこの仲間がいたからのりこえられた・・・・・あのきつい練習、精神的苦痛をけいけんしていたらちょっとやそっとではへこたれないよね・・・・・。
自己基盤を磨いてくれた「日体魂」みゃくみゃくと息づいている。
[PR]

by healgreen | 2007-11-11 22:34 | 雑感

子供が嘘をつくとき

今朝、学校についたら「先生傘立ての大きい花瓶が割れてます」・・・「えーー、どうしたの」と早速駆けつけてみると、花瓶が倒れ割れている・・「どうしたんだろう??」「誰か知ってる?」「しりません、僕たちが部活を終えて来たら割れてたんです」「えー、じゃあ昨日の事なの」「はい」「どうしてその時言わないの?」「・・・・・・・。」そういえば面接中だったから報告もできないなと納得したのだが子供達の様子がおかしい・・・・。
つじつまの合わない事を平気で答え、何とか自分ではないと言うことを主張する。。。詰問調になればなるほどかたくなになり口を閉ざす。。。。「叱られたくないんだな・・・・」
質問を変える・・・・「でもさー、誰だってわざと倒す人はいないんだから、ぼっと何かの弾みでたおれたのではないの?」と優しい口調で語りかける。。。。何かホッとした表情になる。。「実は・・・・・」と言って語り始めた真実。
  子供は大人の目がごまかせると思って嘘をつくことがある。「悪い事をしたら叱られる」「分からなければ黙っていよう」先生が怒れば起こるほど口をつぐむ。。。。。先生に怒られる==それは自分にとって凄い不利益だ・・・・・・。だから黙っていよう。。。。でも先生も自分のしたことを分かってくれそうだ、そう思うと少し安心して真実を話してくれる。。。。共感的理解が大切です----本日、特別支援学級での一こまでした----
[PR]

by healgreen | 2007-11-09 22:52