<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

三丁目の夕日(我が家版)

年の瀬も押し詰まり、今日は実家の年中行事・・・・・
みなさん「もちつき」です。まさに昭和30年代のまんまです。。。。
あーー写真に納めるべきでしたね。
知っていますか「かまど」に2段のせいろを設置して、薪で餅米を蒸します。
ほどよく柔らかくなった米を臼にあけ・・・・二人がかりでこねます(半殺し状態まで)
次はぺったんぺったん。餅になりまで杵でつきます。
最後は手返しと言って・・・つきてと返しての呼吸よろしく、もち肌といわれるごとくになるまでにしあげます。そして、のし板に餅を広げ、のし棒でほどよい厚さにのしていきます。
一晩おいて、ほどよい固さになった餅を切って箱におさめます。。。。。
百聞は一見にしかず、是非みんなに見せたいものです。
「自宅で餅つき」・・・昔はみんなどこの家でも正月前にやってましたよね・・・・・。
失われつつある風景を実体験できる幸せ。
「母に感謝」またしてもこの食文化を引き継げるだろうか??
[PR]

by healgreen | 2007-12-30 21:49 | 雑感

介護の現場

今日はひょんなことから介護の現場を見学させてもらった。
一つはデイサービスで行われる「リハビリ施設」まるでスポーツジムのようなトレーニング機器が設置されている。指導員の方が個々にプログラムを作ってマンツーマンで指導してくれるそうだ。
もう一つはグループホーム、9人の方が入所されていた。専門の職員の方たちが身の回りの世話をされていらした。壁に「110歳までがんばる」という短冊がかかれていたので質問すると今、104歳の方書かれたという・・・・・すばらしい目標ですね。
あと50年も生きられるんだね。そこで私も大きな目標をたてた「100歳万歳といえるまで元気で長生きするぞ!!」

しかし高齢化社会といわれ久しいが、本当にたくさんのスタッフがそれぞれの持ち場でがんばっている姿を目にし、「税金をこういうところに生かしてほしいものだなー」と切実に思った。
[PR]

by healgreen | 2007-12-28 22:29 | 雑感

病院にみる日本の風景

今日は父の病院の検査に付き添った。
循環器の病棟だったので、やはり高年齢の方が多い。中には車いすを介助されている方もいらした・・・・。「高齢者を高齢者が介助している風景」まさに日本の縮図であろうか???
介助している方は胸に名札があり、◎◎ボランティアと記されている。
高齢であっても、「自分自身が健康であれば人様のお役に立ちたい」そんなエネルギーが伝わってきた。父の背中の痛みは心臓からきているのではないかと心配して診てもらったのだが、これは「心臓ではなく整形外科ですね」といわれホッとするやら、じゃあどうしたらこの痛みを取ってあげられるのか????すでに何軒もの整形外科をまわっているのだがよくならないのである。。。。(>_<)困った。。。
[PR]

by healgreen | 2007-12-26 22:28 | 雑感

榛名湖のイルミネーション

e0022903_0162771.jpg
e0022903_0173125.jpg


マスメディアの威力・・・・。
金曜日忘年会の始まる前にちょっと回り道して噂のイルミネーションを見にいった。伊香保の町から30分くらいかかったがすっごくきれいだったので。。。。。早速日曜日に母を連れて出かけたら・・・・
金曜日と全く同じ時間に行ったのに2時間もかかってしまった渋滞・・渋滞・・・・・。
マスコミの威力は凄いです。
[PR]

by healgreen | 2007-12-24 00:22 | 雑感

魔法の質問  松田みひろさんから・・・

魔法の質問のメルマガの今日の記事から涙について考えた。
年を重ねたせいなのか最近よく涙を流す。
涙もろくなってきたのか・・・・感情の起伏が激しいのか?デリケートだからなのか?
感じやすいからなのだろうか・・・・・・
いずれにしろ涙を流すことがどんなりゆうからだろうが、マイナスではなくプラスにはたらくことだけは知っている私。。。。。泣いた後はなぜかさっぱりしませんか?


涙には2種類ある。

 プラスの涙と
 マイナスの涙。

 感動したり、嬉しいことがあったら
 プラスの涙が流れる。

 自分に向きあったり、 
 つらい経験をすると、
 マイナスの涙が流れる。

 この2つの涙を流せることで、
 自分がどんどんと、
 成長していく。

 あなたは、
 2つの涙を
 流しているだろうか。
[PR]

by healgreen | 2007-12-18 23:31 | コーチ

今年一年を漢字で表すと・・・・

「偽」何と悲しい。1年間の総括を漢字で表すと「偽」だという。
確かに偽装問題に日本全国が振り回された。
マイナス面しかもたない漢字にパワーまで落ちてしまいそう・・・・来年は良い年になって欲しい。12月は本当に過去をふり返り、来年に夢をたくす月である。いい年にしましょう!!
[PR]

by healgreen | 2007-12-12 22:21 | 雑感

パソコン絶望

マザーボードが壊れているらしい・・・・。何ということか。修理に6万くらいかかると言われた・・・・・。ウーーン。このまま古いパソコンでは、スカイプ会議ができないし・・・・。量販店に行き、いろんなパソコンを眺めてきた。。。。進化のスピードの速さは光フレッツなみか・・・・。。。あーー痛い出費・・・・
5年間無償補修サービスに入っておくといいですよーーーって。。あー壊れたパソコンは満3歳・・・寿命の短い事よ。。。。
[PR]

by healgreen | 2007-12-12 02:22 | 雑感

パソコンがクラッシュ(>_<)

パソコンが・・・・・涙。。。
何とハードディスク壊れた・・・・あーー。困った。
まず、メールが読めない送れない、ネットが使えない、スカイプが使えない
困った・・困った・・・。夜の10:00「帰りに寄ってみますよ」
と困った時の○○頼み。。。昔なじみの社長さんが寄ってくれた。
あれこれいじってみたものの結局「多分、クラッシュでハードが駄目かも」
仕方なく古いパソコンを持ち出してとりあえずメールの送受信が出来るようにしたのだが・・・・・何といっても膨大なデータが消えた。
メールアドレスさえわからない・・・・困った・・・・。
メールが来るのを待つしかない・・・・・本当に困った。。。
バックアップをとっておくのは当たり前なのになのに・・・・
私にとってパソコンが生活必需品であった事をあらためて感じた。。。。。困った・・・修理ができるのだろうか????
[PR]

by healgreen | 2007-12-10 22:42 | 雑感

初体験・・・「大腸ファイバー」レポート

ドックで精密検査を指摘されて「大腸ファイバー」の検査を受けてきました。。。。。この歳になっても初体験ってあるんですね良い経験をさせてもらいました。「案ずるより産むが易し」の言葉通り、内視鏡は思ったより楽々でした。お医者さまの腕が良い事がまず一番でしょうが、私にとって何が良かったかって・・・・・検査室前の廊下で看護士の親友がついてくれていた事で安心感が10倍くらいあったから検査も緊張せずできたのだと思います。貴重な休日を私のためにさいてくれた友の優しさに感謝感謝。本当なら主人がいてくれて当たり前・・・今の私にそれは望めなく、主人は家でそれなりに心配していたようだが。
検査前に「ポリープがあれば、すぐその場で切ります。その場合は年のため一泊入院となります」そう言われていたのでおそるおそるの検査だった。
 検査よりもその前段階の大腸をきれいにするために下剤入りの水を2時間かけて2リットル飲む事の方が大変で・・・・飲む・・・トイレにかけこむ・・の繰り返しでした。一緒に検査を受ける人もいておしゃべりしながらの2時間でしたが・・・7~8回のトイレで排出物が水のようになるまで・・・・大便の色や形にこれほど関心をもって見つめたことはありませんでした・・・・・思い出してもおかしな光景です。
結果オーライで、また元気でがんばれそうです。
[PR]

by healgreen | 2007-12-07 23:41 | コーチ

信頼から生まれる力

北京オリンピックの出場を決めた。ダルビッシュ先発ながらやや不調で心配しながら観戦した。
何だか高校野球を見ているような選手達の真剣なプレーにこちらも真剣に見入ってしまった。学期末の仕事が頭をかすめながら勝利の瞬間まで見届けた。(^_-)
しきりに「信頼」と言う言葉が解説者から聞かれた。。監督が腹をくくって、「責任は俺がとるから、思い切ってやれ、おまえの力を信じている」そんなニュアンスだった。
人は信頼され、期待されると不思議な力を発揮するようだ・・・・・。
逆に、あてにされなかったり、信じてもらえなかったら、やる気さえおきないだろう。
星野監督の勝利のインタビュー、感極まり鬼の目に涙・・・。我々の想像もつかないプレッシャーがあっただろうが、チームが一つになって戦ったすがすがしさがあった。
「夢や希望を与え続けたい」・・・・星野監督の素敵な言葉だった。
[PR]

by healgreen | 2007-12-04 00:13 | 雑感