<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最後の学年集会

3年生も大詰めを迎えた。公立高校の前期試験が終わり、合格したもの、不合格だったもの悲喜こもごも・・・・。
それじゃーここらで「喝」を入れようと女子生徒に奮起を促し、学年集会で「よさこいソーラン」と「大江戸ダンス」を披露した。

後期受験生に向けてのエールと、今までお世話になった先生方への感謝の気持ちをこめて
熱っぽく踊った・・・・・。みんなで心を一つにして踊る!!!
「うーーん。なかなか良いぞ」と自画自賛。

・・・提案した自分が、一生懸命な生徒の姿を見て感動!!

じんわりと涙が・・・・。この姿も今日で最後かと思うと泣ける。。。。(T_T)
[PR]

by healgreen | 2008-02-28 22:24

群馬コーチングフェア2008

来る3月2日。群馬ちゃぷたー主催の「群馬コーチングフェア2008」が開催されます。
12:30 開場
13:00 開演
会場 前橋問屋町センター
電話 027-251-1175
日程
① 基調講演は杏林大学の柳沢厚生先生「コーチングの可能性」
                              ~コーチングは何に使えるか?~
②分科会  医療・教育・ビジネス・パーソナル・入門の5分科会

③ネットワーキングパーティ
  コーチング体験

お近くにお住まいの方是非、お誘い合わせのうえ、お出かけください。

前売り3000円  当日4000円  

現在 残席あとわずかです・・・・。
[PR]

by healgreen | 2008-02-27 23:30 | コーチ

春一番とともに・・・・

午前中はとても暖かな日差しに、「もうすぐ春」を感じていたが、午後になると急に空があれて突風が吹き荒れた。。
そして夜のニュースでは「春一番」とか・・・・・・。
てきめん杉の花粉症が始まった憂鬱な季節の始まりに一年の時を感じながら、恨めしい
そして、猛烈な低気圧は雪を伴い、冬に逆戻り、卒業式まであと3週間となりました。
[PR]

by healgreen | 2008-02-23 23:58 | 雑感

医療現場「告知義務」

「告知義務」という言葉をずいぶん新聞紙上で見聞きしてきたが、実際にその患者の立場にたつと丁寧な説明に安心感をももちながら、リスクについての説明はずいぶんと不安な気持ちをあおられる。
説明の中で、最悪な場合は。。。。。最悪な場合がいくつも重なると大変なことになる。。。。
こうしてリスクばかりに気持ちが行ってしまい、手術が終わるまで不安が広がり気が気ではない。自分たちが医療について素人であり、手術に対してはお医者様を信頼してお願いするしかない訳だから「よろしくお願いします」と言うことばしかない。

患者に説明しながら医者がもう一度手術のシュミレーションをしていると考えれば、告知義務も大切な作業であるわけで、何かあった時の言い訳のタメではないことを祈るだけである。

今日一番びっくりしたことは、術後の説明であった。「悪いところをこうして切除しました」と切除した部分の写真としかもその実物を提示さtれたのである。いやー凄い。触ってみますかと言われたが。。。。。いやー凄い体験をしました。。。。さすが全国から患者さんが集まるという先生の腕前で、無事手術はクリアし、5日後には退院となる予定。医学は日進月歩です。

e0022903_018232.jpg

[PR]

by healgreen | 2008-02-21 00:24 | コーチ

出会い

娘の入院で、同室のお隣のベットの付き添いの方???どこかでお目にかかった方かな??と思いつついたが、ご主人がいらして、やっと判明。同業の方で、しかもご実家がわがふるさと「沼田」・・・お互いの知り合いを共有していることに、病室であることを忘れ、お話をしてしまった。世間は狭いとよく言われるが、偶然の出会いも何か引き寄せあう必然がある気がする。
[PR]

by healgreen | 2008-02-20 23:56 | 雑感

ブログの冬眠

2月に入り初めてのブログ・・・・15日間も冬眠してしまいました。
気付いてみればもはや2月・・・如月・・・着更衣・・・・と言われる通り、「春は名のみの風の寒さよ」・・・・今頃になって毎日ちらちら降る雪の中、「笑い・生き甲斐・自然治癒力」伊丹仁朗先生の講演会に行ってきました。
入場料無料のせいか・・・・会場は500人ほどの盛況ぶり・・・・。
笑いや生き甲斐をもつことで、ナチュラルキラー細胞が強くなり、免疫力アップとなる裏付けが科学的にされたこと。。。。20年前に暴挙とまで言われながら癌患者さんと一緒に上ったモンブランの話。。。。余命数年と言われた方たちが嘘のようにお元気で活躍されているというお話に、たくさんの勇気をいただきました。
病や困難に立ち向かう5つの法則の中で、今できる精一杯のことを取り組むこと。
死への不安は誰でももつが、死は自然なこと、せめてもの準備をしておくだけで、平常心を保てることどなどユーモアを交えての楽しい講演会でした。笑いの渦の中、みんなのパワーやモチベーションがアップしていく空気・・・・・。
「すばる」の歌を歌いながら・・・・味のある声でしたが・・・・・なぜ「すばる」なのか・・・・・講師の伊丹先生の病院の名前が「すばる」なのでした。
[PR]

by healgreen | 2008-02-16 23:35 | コーチ