<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

退職辞令

私、本日3月31日を「もって、長い教員生活にピリオドを打ちます。
定年退職まで3年を残しての退職です。周囲の方から「もったいない」とか「どうしたの?」とか言われてしまいますが、私を必要としている家族の為に、これからは頑張ろうと決意しました。
 退職辞令をいただき、最後に学校に挨拶に伺うと、新学期準備に追われている先生方が仕事をしていて、「あー、また新しい一年が始まるんだなー」。
主のいなくなった机の前に座り、
「新しい風が入ってくるねー」
「体に気をつけてがんばってねー」という言葉をおいて学校を後にした。。。。。。
寂しいのはもちろん。。。。しかし束縛から解き放されるような解放感。。。。。
胸中複雑であるが、この学校現場で学んだことを人生の卒業を迎えるまで生かし続けていきたいと考えている。

自分があこがれていた職業に就き、子供たちと格闘しながら何とかよい子こに育って欲しくて、叱咤激励しつづけてきたと思っていたが、自分自身が子供たちにはげまされながらここまでこられたんだなーとしみじみ思っている。

自分をとりまくすべての人に感謝!!ありがとうございました。
[PR]

by healgreen | 2008-03-31 23:37

15の春

「公立高校合格発表」志望校合格を念じて待った合格発表の日。
「15歳の春」厳しい宣告を受けたものもいる。
自立への第一歩をすんなりと歩み始められた子もあり、つまずきから始めた子もいる。

「つまずいたっていいじゃあないか  人間だもの」と相田みつおさんが言っていたが・・・・

たった今、つまずきころんだ子にそんな言葉は届きにくい。。。。
現実を受け入れる事の難しさ、自分との戦い、新しい道を探す勇気。。。。

「大丈夫、大丈夫。。意思あるところに道はひらける」心の中ではそんな応援をしているのだが、
なんと言葉をかけたらいいのか・・・・・ただただ見守るだけ・・・・・・。
[PR]

by healgreen | 2008-03-17 20:52

先生くささ

学校に居続けて50年・・・・もはや半世紀もの長い間、学校というところに籍を置いている。
もちろん小学校入学からの年数であるが・・・・
産休・育休の時だけはさすがに、学校を外から眺めていた・・・・・
確かそのとき、学校って外からみていると何をやっているのか解らないところだなーと感じたが・・・・・・・。

「先生くささ」が抜けなくなってきてしまった・・・・なんだかあまりうれしくない。
コーチングの研修でクラスコーチプログラムというのを履修していたのだが・・・・まるで教室にいるような雰囲気・・・・と言われ落ち込んでいる・・・・ティーチングになってしまっているようだ。
教えるのではなく引き出す技術・・・相手の話をゆっくりじっくり聞くことの大切さがコーチングでは重要であるのに、、ついせっかちになり間のないコミュニケーションになってしまったようだ

先生臭さがぬけるのに、まず何からやってみたらいいのだろう・・・・・・・どなたか教えてください
[PR]

by healgreen | 2008-03-15 21:02

卒業式

「♪仰げば尊し、我が師の恩・・・・」のメロディが体育館いっぱいに響きわたる・・・今までこらえてきた感情が溢れ・・・涙・・・・また・・・涙。
特別支援学級を担任して3年がすぎた。私が始めて担任した支援学級の生徒が巣立つ日・・・
3年間の成長は、日々の生活ではなかなか感じられないが、こうして節目の日を迎えると入学した日の幼い顔を思い出す・・・・
教室での最後のホームルームで、お母さんたちの涙に相通ずるものを感じた・・・・
親と教師が手をつなぎ始めて子供たちの成長の手助けができるものだ・・・
子供たちを送り出しながらやはり願う事は一つ・・・・「未来に幸多かれと・・・・」
何年後になるか・・・・大人になった子供たちの姿にあえる日を楽しみに・・・・・教師冥利の一日だった・・・・・・。
[PR]

by healgreen | 2008-03-13 21:07

実感??

明日は卒業式だというのに、なぜか実感がわかない。
明日もあさっても、今日と変わらぬ毎日が続き
今日と変わらぬメンバーで一緒に過ごすような気がして・・・・・・。

現実は、明日の卒業式に袴をはくのに美容院に6:30に入らなくてはいけない。。。。。
これは、すっごく実感しているのだが

何か不思議な感覚である
さあ、明日のために今日は早寝をしなくてはおやすみなさいm(_ _)m
[PR]

by healgreen | 2008-03-12 22:11

公立高校後期入試終わる!!

10日11日の両日を使って公立高校後期験が行われた。
結果はどうであれ、受験生はきっと「ホッ」としていることだろう!!
肩の荷がおりた感じかな??
そして明日は卒業式練習をして、13日はいよいよ「卒業式」・・・・・。
本当にはやきこと風のごとく過ぎ去って行く日々に気持ちがおいついていかない。

今日は前期で合格した生徒たちと、教室の大掃除・
「立つ鳥跡をにごさず」・・・・ぴかぴかに磨き上げた教室。。。。
掲示物のまったくない教室は寂しい。
やはり、そこに生活感のある教室こそ学校なんだなーーーー。
明日登校してきたら生徒は、さっぱりしすぎた教室に何を感じるのだろうか????
[PR]

by healgreen | 2008-03-11 19:25

三年生を送る会

卒業を目前にして、在校生が企画する「送る会」昔は、クラスで出し物をしたり、先生方が隠し芸をしたり、生徒と先生方が一体感をもって過ごせた楽しい時間だった・・・・(過去形)
 
今は、生徒たちと一緒に映画を鑑賞する時間だ。
準備の時間はかからないがなんだか味気ない。。。。それってなぜだろう?

映画は一方的な情報の伝達であるから、受け手側は個々の感想、感情で心にとどまっている。

昔の送る会は・・・・双方向からのコミュニケーションである。
だから、先生方が自分たちのために隠し芸や歌を披露してくれることにいたく感動したのである。。。。普段見せない先生の素顔、人間らしさに触れて。。。。同じ人間なんだ。。。なんて当たり前の事に気付いたりしたもんだ。。。。

学校行事が減って子供たちの感性が磨く機会が少なくなったと思うのは私だけだろうか?
学校の楽しいところは、勉強だけ教えるところではない事だったのに・・・・。
[PR]

by healgreen | 2008-03-05 20:56

エネルギー全開

群馬コーチングフェア2008!!「大成功」・・・・。
日頃県内のあちこちで分散して活動しているコーチが全員前橋に集結し、そのエネルギーを一点に集中した。講師の基調講演もさることながら、分科会でのそれぞれのワークショップがとっても充実してできた。参加された皆様も満足して帰っていただけたことだろう!!
しかし、みんなが協力するということのすばらしさを本当に肌で感じた。
一人一人の意欲とその責任感で成り立ったフェア。。。
250名の集客力・・・・と新たに12名の入会を得る事ができた。
コーチングが深く静かに潜行し・・・相互に磨き上げられる人間関係ができたら素晴らしいこと
その一端を担える幸せ・・・しみじみと感じた。。。
[PR]

by healgreen | 2008-03-02 23:09 | コーチ