<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

高速道路を走りながら・・・・・。

高崎ジャンクションから北関東自動車道へ向かい、今日は太田桐生I.Cまで乗った。
今まで伊勢崎までしか通っていなかった路線が開通したおかげで、何と今まで2時間かかって行ったところへ、1時間20分で着き、その威力に驚きながら・・・・「へー高速道路ってやっぱり便利だねー」と単純に喜んでいる自分がいるが????何と例の暫定税率がもとにもどり、またもやガソリンが値上げ、160円などと今までの最高値になるということで、給油の車でガソリンスタンドは長蛇の列。。。。。。
そして、一般財源化へと。。。。。果たしてどうなんだろう!!どっちにしたって、税金が足りなくてものすごい量の国債。普通の家庭ならとっくに破綻らしい。。。
「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」というキャッチコピーが懐かしい。

高速道路はあれば乗るがなくてもいいものかもしれないねー・・・・・。
道路も大事だけど、高速道路に乗らなくても安心して生活出来るような環境を作るということの方が重要な気がする・・・・・?????ちがうかなー????
[PR]

by healgreen | 2008-04-30 23:15 | 雑感

親孝行のまねごと

退職して自由な時間が増え、親孝行のまねごとも出来るようになってきた。
21日には妙義山のさくらの里へ、今日は足利の藤を見に・・・・・。どこへ行ってもはなはなはなはな花花花花花・・・・、「きれーだねー」「連れてきてもらって良かったよー」今まで忙しくて出来なかった分を埋め合わせようと言いつつ自分自身も楽しんでいる。よく言われることわざに「親孝行したいときには親はなし」・・・両親の年齢も知らぬ間に84歳と80歳になり、知らぬ間にずいぶんと足腰が衰えた・・・・・・。いつもスーパーマンのように元気で強い両親だったのに、どんどん年老いていく(自分の老化も同じ)現実は見たくないが・・・・・。こればかりは世の定め・・・・
致し方ない現実を直視し出来ることを精一杯やるっきゃないねー。
[PR]

by healgreen | 2008-04-30 22:50 | 雑感

一身上の都合

PTAの歓送迎会の席上、転出した者、退職した者の紹介を校長先生がする。
「阿部先生は一身上の都合で退職されました」と紹介をされた・・・・。もちろん用法が悪いわけではなく、適切な紹介の仕方なのであるが、何となく自分が感じるその言葉に対しての先入観。
辞書で引けば確かに「個人的な理由」でということになるのだが・・・・・。
何か悪いことをして、その責任をとるために・・・てな勝手な誤解を私だけがしているのかもしれない。
そう、そこで私は生徒には胸をはってこう言った。「自分の夢を叶えるために学校を辞めます。」
言葉の持つ力・・・・「一身上の都合」などと何で辞めるのかわからない意味不明・曖昧模糊とした表現は伝わらない・・・・逆に疑問がわき出てくる「えっT何で・・・・どうしたの?」など相手の頭の中が疑問符でいっぱいになる。
そんな疑惑を払拭したいものだ・・・・・。
[PR]

by healgreen | 2008-04-30 22:30

かたくり咲く坂戸山

1ヶ月ぶりのハイキングは、新潟六日町から入る、坂戸山。
難攻不落の名城のあった山である。。。。標高630mの山にしては急峻な上りに息を切らせながら歩くが、100種類もの花が咲くという、この山は、そんな苦しさも忘れて、可愛い山野草に足を止めさせられる。休み休みゆっくり上っても90分で頂上だった。
とにかくかたくりの群落を楽しんでください。
e0022903_23262498.jpg

その葉の形から命名れた岩うちわ
e0022903_23264688.jpg

「こぶしと」思っていたら「たむしば」違いがわからない
e0022903_2327829.jpg

最後のさくら・・・精一杯のピンクがきれい
e0022903_23273347.jpg

[PR]

by healgreen | 2008-04-27 23:12 | 山歩き

白熱球と温暖化

先日、ニュースの中で、今後白熱球の生産はストップされるという話があった。二酸化炭素排出量をへらし温暖化の防止に一役かうという理由らしい。
なるほどねーー。蛍光灯にない暖かみのある光が私は好きで、結構家の中に使っている。

築30年の我が家で、ほとんど照明器具はかえていないが、今回洋間のリフォームで、その当時流行っていたシャンデリアを変えることにした。白熱球60ワット6個で360ワットのものから、蛍光灯の114ワットへ・・・・。

三分の一のワット数で、三倍以上の明るさで、まるで別の部屋のような雰囲気になってしまった。
驚きである・・・しかも天井直づけなので、シャンデリアのように重みもなくスッキリとした感じで、天井まで高くなった感じである・・・・。

ダウンらいとは仕方がないねーと思っていたら、白熱球のサイズと形の蛍光灯があるので、それも変えた。ますます明るい。

地球温暖化防止にも一役かうことができ、めでたしめでたし。
[PR]

by healgreen | 2008-04-26 23:21 | 雑感

プロフが原因で・・・・

「プロフの書き込みが原因で、金属バットによる暴力行為で相手の中3生が重体。」というニュースを聞き、胸の痛む思いである。
面識のないものどうしが、ネットを使って友達を作ろうとするプロフだそうであるが、「言葉のもつ力」の怖さをあらためて感じる。
相手の顔の見えないところで、言いたいことをいいあってプラスの言葉だったら受け入れられるだろうが、マイナスの言葉だったら・・・・・。顔が見えないぶんだけ、憎しみも倍増してしまうのだろう・・・・・。
しかし、生意気だからやってしまおうという短絡的な思想・・・・・・。
どこでどのように狂ってしまったのか、コミュニケーションの取り方。。。。。。
[PR]

by healgreen | 2008-04-24 21:23 | コーチ

教え子の年

今日は、母に買い物を頼まれて出かけたら、何年ぶりかの教え子A子に会った。
私が退職をしたと言うと・・・
A子「エーッツ本当ですか?60歳になったんですか?」・・・・・・
私「まだ3年残っているよ。」
A子「えーもったいない!!」
 
10人中8人に同じ言葉をかけられる。
あとの2人は「そう、良かったねー、いっぱい働いたものねー。」

やはり、前者は、まだまだ働けるのに??という一種の承認の気持ちらしい。
後者は退職した理由よりも、過去のがんばりを承認してくれる。
どちらもありがたい言葉かけだが、後者の方が自分の選んだ道をしっかり承認し。過去の活動にフォーカスし承認してくれるので嬉しい感情が大きくなる。

そんな彼女が「先生。私、いよいよぞろ目ですよー」
私「えっぞろ目って?」
A子「さんじゅうさんですよ33」
私「そうなんだー、家の娘より大きかったんだ??」
A子の担任だったのは彼女が中学1年生13歳の時だった・・・あれから20年・・・・凄い!!

何がって・・・今ここで彼女と話していること
[PR]

by healgreen | 2008-04-18 22:03 | 雑感

プロコーチ第一歩

はれて4月1日より自由な身分となり、ずっと無料で行ってきたコーチングを有料に切り替えます。お金をいただく以上コーチとしては、クライアントさんのゴール達成の成果が出せるように頑張らなくてはいけません。
クライアントさんも改めて成果を求めるために、自分自身を見つめることになります。
ましてお金を払うのですから、真剣です。一生懸命働いて得た報酬の一部ですから、無駄にしたくありません・・・・私自身コーチングを受ける時に「有料であるからには頑張るぞ」と思ったものです。
コーチとなってずっと持ち続けてきた信念「成果の出せるコーチ」の一歩を踏み出しました。
[PR]

by healgreen | 2008-04-17 23:06 | コーチ

大事件「孫が犬にかまれる」

飼い犬に噛まれたのではなく・・・・。

我が家にはデブチワワのマルコがいる。孫が生まれる前からいるので、いつもじゃれ合っているの為かマルコは心得ていて、孫がかなり乱暴な事をしても耐えている。

今日は久々にひこ孫が来るのを楽しみにしている実家に出かけた。するとそこにもかわいらしいシーズー犬がいる。叔母夫婦の愛犬である。
人なつっこい孫は・・・初対面のシーズー犬にも臆することなくマルコと同じようにべたべたしている。仲良く遊んでいるので、大人たちが安心していたのだが、孫がしつこく抱きついてしまった・・・・いきなりきゃんきゃん・・・・わー
時、すでにおそし・・・孫はシーズーに噛まれてしまった。。。。。
あわてて病院に行ってみてもらうと、傷も浅くひっかき傷程度ですんだのだ。。。。。

しかし、あわてたばば(私)は狂犬病の心配を口にしたが、お医者様は笑ってこうおっしゃった。
「日本では狂犬病の発症がない、だからどんな症状かも書物でしかわからない」「狂犬病は、これから海外に渡航しようとする、しかも東南アジア方面に行かれる方が予防接種するくらいですよ・・・・」「それよりも破傷風の方が危ないですよ」と私にとっては意外な答えが返ってきたのだ

しかし孫も学習したはずなのに、けろっとしていて、またしてもマルコに強烈に抱きつくではないか・・・・ハラハラしてみているが、マルコは決して怒らない。孫の事をきっと兄弟だと思っているのだろう・・・・・頭の下がる犬である。
e0022903_013360.jpg

[PR]

by healgreen | 2008-04-15 23:55 | 雑感

専業主婦始まる

4月12日、退任式を終えて、送別会をしていただきようやく学校と「さよなら」をしてきました。
今月は、孫の保育園入園にともない慣れるまでの2週間は保育園までお迎えに行くのが私の仕事・・・・・花に囲まれ、孫と遊ぶ・・・・不思議な時間と空間・・・これが専業主婦の・・・・・4月はとりあえずこんな日々を送りながら加圧のスタートに向けて準備を始めました。


いい・・・とっても・・いい
こんな日が訪れるなんて夢のようです。
e0022903_23522039.jpg

[PR]

by healgreen | 2008-04-12 23:53