<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サンデー毎日===タイムマネジメント

言い古された言葉であるが、「サンデー毎日」とはよく言ったもので、家での生活オンリーになると本当に曜日の観念がなくなる。
退職した同級生の友達が「三食昼寝つきの優雅な生活を送っています」と本当にゆったりと流れる時を感じながら発言していたが・・・・・。
私の生活はほど遠い、やりたいことが山ほどあり、気持ちばかりはあるのだが、物理的な時間を確保出来ずに悔しい思いをしている。
コーチング的手法でいくと、
①やりたいことをリストアップ
②優先順位をつける
③自分の使える時間を確認する
④何をいつまでにやるか決める
・・・・とまあこんな手順で整理してみた。
自分が本当にやりたいことが見つかってくる・・・・・セルフコーチング。
そして何より大切な事は未完了を完了しておくこと。
[PR]

by healgreen | 2008-05-31 22:24 | コーチ

追善供養

今日は義妹の一周忌・・・・突然逝ってしまってから、もう一年が過ぎてしまった。
失った命の尊さと、その存在の大きさ。ぽっかり空いた穴を誰もふさぐことはできず。。。。。
その人のすばらしさ、良さ、を思い出し、手を合わせることが追善供養という意味だそうである。
新しいお墓に居をかまえ、開眼供養も同時に行ってもらい、妹は安らかに眠れることだろう。
[PR]

by healgreen | 2008-05-25 21:09 | 雑感

たいふきょう

なにやら宗教のような呼び名に、とまどいを覚えながら入会しました。
「タイフキョウ」と聞いてあなたは何を連想しますか?

その意味は

「退婦教」=「退職婦人教員の会」だそうです。
一体どんな方たちが集めるのだろうか?どきどきしていたが・・・・・
自分が教員になったころの先生や小学校の担任の先生やら・・・・・・親しかった先生やら

とにかくなつかしいメンバーの集まりである。
82歳の大先輩が生き生きと参加者にストレッチを教えたり、みんなで歌を歌いながら上手にハモったり、「へーー、こんな世界があるんだー」とびっくりでした。

退職して抱えていたストレスをすべて放り出して、24時間自分の好きな事が出来る幸せは。人々をイキキとした表情に変え、さらには顔つきが穏やかになっている。
[PR]

by healgreen | 2008-05-23 23:45 | 雑感

クライアントさんから教わる

「ナチュラル・ハイジーン」なる言葉をクライアントさんに教えてもらって、早速その本を貪り読んだ。

食に関する常識と思っていたことが、これでもかこれでもかーと覆され・・・・・・・一体これは何??何を信じたら良いのか解らないほどの混乱がおきた。

人間を動物としてとらえたらチンパンジーに一番近い。。。。
だから、果物・野菜が主食で良い
タンパク質も果物や野菜から充分摂れる。

牛乳やヨーグルトは体に悪い・・・・・??????

うーん。言っていることは説得力があるのだが、あまりにも今までの常識として言われていたことと違いすぎて・・・・・

うーーーん、うーーーん。とうなりつづけ、「それなら実験しなけりゃ解らない」と思い、早速取り組み始めた。。。。。
結果がどうでryか?1ヶ月後どうなるでしょうか?

お楽しみに!!
[PR]

by healgreen | 2008-05-21 21:58 | コーチ

驚きの現金書留

息子宛に現金書留が届き、何と珍しい・・・。1万円札でも入っているのかな?
帰ってきた息子に早速手渡す。
私   「ねー、現金書書留届いているよ」
息子 「うん、何だか15円払いすぎたらしい」
私   「えっ15円?」
息子 「うんそうだよ、俺は『15円だからいいですよ』っていったんだけどね」
私   「えーっ、ということはこの封筒の中たった15円なの?」
息子 「そうだよ」
私   「へー、この封筒買って、現金書留で送ったら、いったいいくらかかるんだろうね?」
息子 「ね、中にはうるさい人もいるからね・・・・・・会社もたいへんだよね」
私   「・・・・・・・」頭の中は、実際15円送るのにいくら経費がかかるのだろう????
     ということでいっぱいになってしまった。
「一円を笑うものは一円になく」と言われるように、会社としては仕事だから、お客様から余分にもらうことは信用問題なのだろうけれど・・・・・・・。
お金を粗末に扱ってはいけないけれど。。。。。15円送るのにかかる経費は???
またまた頭の中を渦巻いている。
担当者にとっては、金額の問題ではなく払い過ぎだから、当然返金したのだろうけれど・・・・・

私の頭の中には現金書留=大金という枠があったのですね。
[PR]

by healgreen | 2008-05-16 00:50 | 雑感

焼きそばの達人

たまたま見ていた今夜のテレビ。NHKの「ためして合点」
あれっ!!きゃー竹川さんが写ってる!!

知人がテレビに出るってそれだけで嬉しいですね。
思わず家族に・・・「母さんの知人だよ、群ちゃぷのメンバーなのよ」
って得意そうに話してしまいました。

しかし普段みない番組に偶然チャンネルを合わせたのは
竹川さんに引き寄せられたのですかねー??
とっても不思議な感覚でした。

なるほど、焼きそばの達人でしたねー。
ついでに、おいしい焼きそばの作り方をしっかり覚えました。
「水分傾斜」などという言葉も始めて知りました。
たまにはテレビも良いもんですね。
[PR]

by healgreen | 2008-05-14 22:16 | 雑感

母の日の心遣い

初月給の少ない中から末っ子は、私と夫にポロシャツをプレゼントしてくれた。夫の誕生日が13日だから。。。。
引っ越し、転勤で忙しい息子は・・・「はい。これって若かりし頃の懐かしい曲がいっぱい入ってるよ、運転しながら聞けば・・・」とフォークソングのcd。
そして近くに住む結婚した娘は食事をごちそうしてくれた。。。。。

「お父さん、良い子に育ったねー」お金をたくさん使ったプレゼントもいいけれど、こうしてさりげない心遣いをしてもらうことが一番嬉しいものだ。

娘の私は母と義母に同じ花・・・今年は水やりのいらない枯れないプリザードフラワーにした。
入院中の義母は「これはいい」と大いに喜んでくれた。
なぜって、去年のカーネーションは高齢の義母にとって生の花の管理は難しかった・・・・・
こんな心遣いが出来なかった自分が恥ずかしい。。。。

e0022903_001481.jpg

[PR]

by healgreen | 2008-05-11 23:57 | 雑感

何に価値をおくか?

今日は仕事で忙しい息子に変わり、不動産屋さんめぐりをした。男一人住むだけの住居。
「寝て、食べて、風呂に入れる」場所があれば良い・・・と良いながらやはり住み易い場所で、きれいで使いやすい物件に目がいく。その条件を満たすほど、金額は高くなる。。。。。
営業の方が思わず言った一言「お金を何に使うかですよねーーー」

「住居は贅沢を言わずに金額をおさえ、余ったお金で趣味にお金を使っている人もいますよ」
「お金が貯まるまでは安い物件で我慢して、たまったら住み替える」人もいますし・・・・・。
本当です。

私がこだわったのは太陽が入る南向きの部屋・・・・・
息子は「そんなの関係ない、昼間は会社にいって、暗くなってから戻るのだから」
「俺はトイレと風呂が別なら、それだけで良い」

とはいえ、なぜか日当たりが悪いと病気になってしまうイメージがあり、転勤を機にサンサンと光の入る部屋を勧めた。。。。お日様の光って運気もよびこめそうですよねー。
[PR]

by healgreen | 2008-05-11 23:41 | コーチ

ファシリテーション

「群ちゃぷ春祭り」・・・群ちゃぷの未来を語ろうという趣旨のもと参加者全員が自分とチャプターとの関わりを考えながらどんな群ちゃぷにしたいかを熱く語った。
今日の学びは。ファシリテーション協会の理事でもあるN氏からのレクチャーだった。
会議に参加する人たちとのグランドルール
 3Eの約束Eexperience(体験する)
        Each other (互いに)
        Enjoy     (楽しむ)・・・・・どれもたで始まるからサンタのルールともいう。

そして、物事をしっかり考えて行こうと言うときはKPT法を使うと目的が明確になって行動も起こしやすい事を学んだ。
①・・Keep ・・・今やっていることで継続していくことが良いと思われること
②・・Progress・・さらに発展させるために何が課題であるか考えること
③・・Try・・・・・・・・今後試してみたいこと

①②③の順番で討議していくことで話し合いがうまくすすみ、発言にも広がりや深まりが出てきた。

ファシリテーションのスキルもなかなかおもしろそうだし、すぐに使えるネタがいっぱいだ。
[PR]

by healgreen | 2008-05-10 22:34 | コーチ

隣組でリンゴの花見

e0022903_2230261.jpg
長女が二歳になる年に、今の土地に根をおろした。あれから30年の月日が流れた。リンゴ畑に囲まれた地区だったので、おなじみのメンバーだけだったが、近年宅地が造成され、若い世帯が七件も増えた。。。世代が違うのでめったに顔を合わせることもなく過ぎてしまったが、今日は地区の班長さんの粋な計らいでリンゴの花見としゃれ込んだ。
初対面の方が多く、お互いに自己紹介・・・・・顔と名前がなかなか一致しないが、それでも少しづつ近づけた感じがして楽しい時を過ごせた・・・・・。
このコミュニケーションの大切さ・・・・隣は誰が住む人ぞ???ではない安心感。
若い世帯とつなぎ役をかって場所を提供してくださった方は、この地区の最長老。その心遣いが素晴らしく、いつも人の為に働ける尊敬すべき先輩である。
子供たちの歓声に包まれながらのバーベキューに、ここは若さ溢れる地区になった。
[PR]

by healgreen | 2008-05-06 22:27 | コーチ