<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

退職3ヶ月での変化・・・・・。

学校という職場から離れて3ヶ月が過ぎ去った。。。。。
まだ3ヶ月であるが、気分的にはずいぶん前からこんな生活が続いているような気がする。

起床するとすぐにお弁当作り、洗濯・朝食を済ませて、愛犬の散歩30分。
お掃除を毎日する(これが、新しい習慣、しかも拭き掃除も出来る)
そして10:00から加圧のレッスン。
昼食をすませ、休憩、テレビを観る(新しい習慣)午後のレッスン。
洗濯を取り込み、夕食の買い物、愛犬の散歩。
夕食作り、食事。(野菜料理や煮物が増えた)
加圧レッスン、コーチングセッション。パソコン、入浴。就寝。
一番の変化は家事に費やす時間が増えたこと・・・・・。
台所にいる時間が長くなった。

しかし、勤務していた頃とやっている内容はほとんど変わっていない・・・・。
ひとつの事にかける時間が長くなっている。。。。
何しろ時間はたっぷりあるので、家事をこなすスピードが違うのである。

今からまた勤務生活に戻れと言われたら。。。。。もう絶対無理。
自由を満喫。。。。圧倒的自由とまではいかないが・・・・・凄いことだ。
何が一番変わったかって、おかげさまでストレスが減ったのだ。

「みどりさん、なんか雰囲気変わったよね。一段と明るくなった気がする」
などと知り合いに言われ、「そうなんだー」とにこにこしている自分がいる。
次の3ヶ月はさらなる若返りをねらうことにしよう!!
[PR]

by healgreen | 2008-06-30 22:35 | 雑感

遊び疲れて・・・・

あっという間に1週間が過ぎてしまったが、今週は先週の疲れが出て体調が今一つ。。。。
「お母さんは遊び過ぎ・・・」と新米会社員に言われて、グーの音も出ない。

22日に入笠山・25日に上高地と、長距離のバスツァーが続いたせいか、疲れが抜けず、おまけに気温の変化についていけず、風邪をひいてしまった。
さすがに、若ぶっていられない年になってしまった。

久しぶりに訪れた上高地は、平日のせいか静かであった。梓川の清流に癒され、新緑に癒され、穂高のやまなみに憧れのため息をつきながらも、「あー、やっぱりきて良かった」久しぶりにお出かけの親友は日常の激務から解放され、本当に喜んでくれた。

帝国ホテルで美味しいお茶をいただきながら、思いもよらぬ退職祝いのプレゼントをいただき
またまた感激。久しぶりの友との語らいがこの自然のまっただ中しかもお天気に恵まれて・・・・
さあ、頑張って働こう!!私のエネルギー源はやっぱり山に遊ぶことだ。

左は穂高山の山並み、右は活火山の焼岳


e0022903_23522450.jpge0022903_23525778.jpg
[PR]

by healgreen | 2008-06-29 23:53 | 山歩き

入笠山(花の百名山)

「雨が多いので、この山に入るときは笠をもって入るべし」というところから、「入笠山」にゅうかさやまという山に行ってきました。e0022903_21265470.jpg九輪草が鮮やかでした。
しかし、何と言っても、この山のこの時期はスズラン、それもドイツすずらんではなく、日本鈴蘭。花弁が小さくて本当に可憐に咲いていました。
一本一本は小さくて、目立たぬ花なのに、入笠湿原では、その群落があまい香りを醸しだしてくれました。しかも、ほんのり・・・・と。
人工の香りでないから嫌みがなく、とっても良い気分になりました。
これぞ自然のアロマ・・・・幸せな気分です。
すずらんの別名・・・「君影草」と聞きました。
e0022903_22231323.jpg                                                         
e0022903_22243127.jpg

霧雨の中の散策も一段とおつなものでした。
入笠山の頂上は360度パノラマらしいです・・・
今回は360度霧の中でした。
[PR]

by healgreen | 2008-06-23 22:24 | 山歩き

ホームページを自分で作る

とんでもないことを思いつき、現在悪戦苦闘中・・・・・。
なんてったって、老眼鏡をかけなくては、文字が読めない・・・・若い頃は遠視かと思えるほどの2.0の視力を自慢していたのだが・・・・進む、進む。
退職の決意をした一因がこの老眼鏡なのである・・・・なぜって?、私は体育教師だったので、実技の授業をしながら、学習カードの説明をするときにものっすごーーく不便だったのである。
もはや、これまでと思ったものだ。
この老眼にめげずに、年にもめげずにセッセと書いている「加圧トレーニングのホームページ」
プロに任せれば10万円はくだらないと言われ・・・・やるっきゃないと・・・・


そんなこんなで文字ばかり並んでいる未完成作品ですが是非、見てやってください。

加圧スタジオ「ABEX」 http://www.kaatuabex.com/
[PR]

by healgreen | 2008-06-18 22:54 | コーチ

有り難うという言葉。

北原氏は今年還暦である。その還暦にちなんで60冊めの本を出版したそうだ。
この話を聞かなかったら、北原氏が文筆家であることなどまったく知らなかった。
著者のサインがいただけるということで、ミーハー気分で3冊購入した。
「笑話」「ちょっといい漢字」「珠玉の日本語・辞世の句」・・・・おもちゃコレクターと思っていた人は、漢字や小話・辞世の句までコレクションしていたのである。
その中の有り難うについての解釈

『災難かもしれないし、何か難問がある。難物が横たわっているというのは、難が有る状態だ。
難がある、難がある・・・・と繰り返すうちに、いつしか「有る難と逆転して口慣れてしまう。」有る難すなわち「有り難う」ピンチはチャンス、「有り難う」を口にしよう』
雑学書はおもしろい・・・・e0022903_22484994.jpgニコちゃんマーク入りの北原氏のサイン。
ポジティブ思考の代表・・・・笑顔
[PR]

by healgreen | 2008-06-17 22:44 | コーチ

宣伝効果

たった3.5×5.5cmのスペースに加圧スタジオ開店の宣伝を打った。
タブロイド判のミニコミ誌だから、宣伝効果はあまり期待はしていなかった・・・・・・。
口コミで「加圧」を知ってもらい徐々に広げて行こうと思っていたのだが、加圧のすばらしさを身近な人に「沼田でもやっているよー」「前橋に行かなくても大丈夫ですよー」と言いたくて載せてもらった。。。。。
予想に反して、問い合わせが何件もきた・・・・・・「知る人ぞ知る」というか、最近テレビで放映される機会があったからだろうなー。
嬉しいと同時にいよいよプロとして「日々勉強」の気持ちで引き締まる思いでいる。
ちなみに、自宅入り口に看板も仕上がり、夜になると結構目立ちます。
e0022903_04582.jpg

[PR]

by healgreen | 2008-06-16 19:53 | 加圧

スクールコーチ協会発足記念講演会

標題の講演会で北原照久氏の講演「夢はかなう」を笑いたっぷりの楽しい話術に引き込まれて聞いた。久々の自分への栄養補給ができた。
「なんでも鑑定団」でブラウン管を通して見るよりもズーーっとエネルギッシュな方で、その60年の生き様が何とも個性的で「ほーっ」「へーっ」と驚き賞賛の声があちこちから聞こえてきた。
17歳の時に加山雄三さんに会いたいとずーーっと言い続けていたら57歳の時に会うことが出来、おもちゃの博物館を作りたいと思い続けていたら37歳の時に実現した。サンダーバードに乗りたい、あの家に住みたいなどなど夢のほとんどを実現させてしまった話。

小学校時代オール1中学校も退学してしまった、その彼が一体どこで変身したか・・・・
それは、高校時代の担任の一言60点とった彼を心の底からほめ、「やればできる」と彼の心に火をつけた。。。。。もっと先生にほめてもらいたい、その一念で卒業時には800名の生徒の総代になるほどまでに勉強をするようになったという。

人生が一変するほどの魔法の言葉。。。。

学校の先生の一言はこんな風に一人の人生を変えてしまう・・・・・
まさに北原氏の体験はコーチングそのものである。
 つづきは、また明日・・・・
[PR]

by healgreen | 2008-06-15 23:01 | コーチ

今日であった花

白根葵とうつぎe0022903_21453097.jpge0022903_21454737.jpg
[PR]

by healgreen | 2008-06-14 21:55 | 山歩き

登山中に地震情報を知る

e0022903_21393020.jpg
今日は新潟の八海山に登るべく、六日町へと車を走らせる。とっても良い天気・・・眺望が楽しめそうと期待に胸ふくらませ・・・・・しかし何とも関越トンネルを抜けて新潟へ出た瞬間、空はどんより、雲・・・・。今にも雨が降り出しそうと・・・・・しょぼん。。。
でもいけるとこまで行こうと気を取り直し登山開始。

ゴンドラを利用して4合目まであがろうとすると、スタッフの方が、「先ほど岩手で震度6強の地震がありました。一応ご承知おき下さい」

「えー、今度は岩手?」地震大国日本、それにしても中国の大地震から1ヶ月。。。。
心配しながら、6合目の女人堂まで1時間半、雨は降り続け足下も悪く、ガスで眺望も悪く今日はここまでにしょう!!と下山。。。。。

おりてきて地震のニュースの被害があまりにも大きく、しかも昨年登った栗駒山近辺が震源地というではないか、登山中に地震に遭い、動きがとれない人が60人もいるという

つきに2度ほどのハイキングであるが、いつ自分もそんな事に遭遇するか解らない。
生きているから色んなことに出合うが、今時は山も怖い都会も怖い。。。家にいるのが一番なのかなーなどと、悲観的に考えてしまった。。。。。
しかもだめ押しの一言、
「明日はスクールコーチングの講演会に東京に出かけるね」と母に言うと、「東京に行って大丈夫?」と心配されてしまった。いくつになっても子供はこどもで80歳になる親に心配されてしまった。
[PR]

by healgreen | 2008-06-14 21:31 | 山歩き

映画に涙する

「ふみこの海」・・・全盲の少女が、自分の運命に立ち向かう中、周囲の人の思いやりに育まれ、成長する姿を描いたものである。。。。
友を失い、母を失い、それでもけなげに生きる少女・・・・映像はわかりやすく、文章で読むのとまた味わいが違う。

社会福祉協議会が障害者理解の啓発活動で主催した映画・・・・・物質的に満ち足りている現在の中学生、高校生に是非、見て欲しい映画だ。

五感を磨き。。。。豊かな心をもち。。。温かい気持ちになれた映画。
急逝された水野春夫氏の言葉通り「映画って本当にいいですね」
[PR]

by healgreen | 2008-06-12 23:04 | 雑感