宣伝効果

たった3.5×5.5cmのスペースに加圧スタジオ開店の宣伝を打った。
タブロイド判のミニコミ誌だから、宣伝効果はあまり期待はしていなかった・・・・・・。
口コミで「加圧」を知ってもらい徐々に広げて行こうと思っていたのだが、加圧のすばらしさを身近な人に「沼田でもやっているよー」「前橋に行かなくても大丈夫ですよー」と言いたくて載せてもらった。。。。。
予想に反して、問い合わせが何件もきた・・・・・・「知る人ぞ知る」というか、最近テレビで放映される機会があったからだろうなー。
嬉しいと同時にいよいよプロとして「日々勉強」の気持ちで引き締まる思いでいる。
ちなみに、自宅入り口に看板も仕上がり、夜になると結構目立ちます。
e0022903_04582.jpg

[PR]

# by healgreen | 2008-06-16 19:53 | 加圧

スクールコーチ協会発足記念講演会

標題の講演会で北原照久氏の講演「夢はかなう」を笑いたっぷりの楽しい話術に引き込まれて聞いた。久々の自分への栄養補給ができた。
「なんでも鑑定団」でブラウン管を通して見るよりもズーーっとエネルギッシュな方で、その60年の生き様が何とも個性的で「ほーっ」「へーっ」と驚き賞賛の声があちこちから聞こえてきた。
17歳の時に加山雄三さんに会いたいとずーーっと言い続けていたら57歳の時に会うことが出来、おもちゃの博物館を作りたいと思い続けていたら37歳の時に実現した。サンダーバードに乗りたい、あの家に住みたいなどなど夢のほとんどを実現させてしまった話。

小学校時代オール1中学校も退学してしまった、その彼が一体どこで変身したか・・・・
それは、高校時代の担任の一言60点とった彼を心の底からほめ、「やればできる」と彼の心に火をつけた。。。。。もっと先生にほめてもらいたい、その一念で卒業時には800名の生徒の総代になるほどまでに勉強をするようになったという。

人生が一変するほどの魔法の言葉。。。。

学校の先生の一言はこんな風に一人の人生を変えてしまう・・・・・
まさに北原氏の体験はコーチングそのものである。
 つづきは、また明日・・・・
[PR]

# by healgreen | 2008-06-15 23:01 | コーチ

今日であった花

白根葵とうつぎe0022903_21453097.jpge0022903_21454737.jpg
[PR]

# by healgreen | 2008-06-14 21:55 | 山歩き

登山中に地震情報を知る

e0022903_21393020.jpg
今日は新潟の八海山に登るべく、六日町へと車を走らせる。とっても良い天気・・・眺望が楽しめそうと期待に胸ふくらませ・・・・・しかし何とも関越トンネルを抜けて新潟へ出た瞬間、空はどんより、雲・・・・。今にも雨が降り出しそうと・・・・・しょぼん。。。
でもいけるとこまで行こうと気を取り直し登山開始。

ゴンドラを利用して4合目まであがろうとすると、スタッフの方が、「先ほど岩手で震度6強の地震がありました。一応ご承知おき下さい」

「えー、今度は岩手?」地震大国日本、それにしても中国の大地震から1ヶ月。。。。
心配しながら、6合目の女人堂まで1時間半、雨は降り続け足下も悪く、ガスで眺望も悪く今日はここまでにしょう!!と下山。。。。。

おりてきて地震のニュースの被害があまりにも大きく、しかも昨年登った栗駒山近辺が震源地というではないか、登山中に地震に遭い、動きがとれない人が60人もいるという

つきに2度ほどのハイキングであるが、いつ自分もそんな事に遭遇するか解らない。
生きているから色んなことに出合うが、今時は山も怖い都会も怖い。。。家にいるのが一番なのかなーなどと、悲観的に考えてしまった。。。。。
しかもだめ押しの一言、
「明日はスクールコーチングの講演会に東京に出かけるね」と母に言うと、「東京に行って大丈夫?」と心配されてしまった。いくつになっても子供はこどもで80歳になる親に心配されてしまった。
[PR]

# by healgreen | 2008-06-14 21:31 | 山歩き

映画に涙する

「ふみこの海」・・・全盲の少女が、自分の運命に立ち向かう中、周囲の人の思いやりに育まれ、成長する姿を描いたものである。。。。
友を失い、母を失い、それでもけなげに生きる少女・・・・映像はわかりやすく、文章で読むのとまた味わいが違う。

社会福祉協議会が障害者理解の啓発活動で主催した映画・・・・・物質的に満ち足りている現在の中学生、高校生に是非、見て欲しい映画だ。

五感を磨き。。。。豊かな心をもち。。。温かい気持ちになれた映画。
急逝された水野春夫氏の言葉通り「映画って本当にいいですね」
[PR]

# by healgreen | 2008-06-12 23:04 | 雑感

事件の中に自己承認のない悲しさをみる

「秋葉原」でおきた大きな事件に衝撃を感じながら、被疑者のコンプレックスの大きさの原因は何からきているのか、大いに考えさせられた。
生育歴が報道される中で彼の25年間の人生の明と暗を感じる。そしてそのギャップの大きさと徐々に変わっていってしまった彼の心の内側。。。。。。。
軽々に語る事の出来ない事件であるが、自己承認が出来なかった彼と、彼の存在承認の不足が一因であることだけは伺える。人間関係作りの重要性をここそこで感じる。

マスコミの前で淡々と詫びる父親の姿と泣き崩れる母親の姿。。。。。。このギャップは何???
そして、質問するのが当たり前の顔のマスコミの感覚麻痺。。。。。
「誰かが止めてくれれば良かったのに・・・」という彼の言葉に唖然としながら、犠牲となった人々の未来を夢を奪った彼の罪はにくい。。。。
犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。。。。。
[PR]

# by healgreen | 2008-06-12 00:13 | コーチ

懇親会==おいしい食事

総会のあとは楽しい懇親会。
おいしいものを時間をたっぷりかけていただく。そこに楽しい会話が交わればサイコーの宴。
乾杯の飲み物・・・美しいピンク(名前を忘れてしまいました)
e0022903_23451969.jpg

オードブル
e0022903_23453474.jpg

冷製コーンスープ(夏を感じました)
e0022903_23454880.jpg

リブロースニューヨークスタイル・・・・あまりの大きさに半分でおなかいっぱいになってしまいました。
e0022903_23455820.jpg

デザート(こればかりは別腹で・・・さらりと胃袋へ)
e0022903_2346951.jpg

ダイエットはどこへやら・・・・しかし、美味しかった・・・美しかった・・・・
香りで楽しみ、色で楽しみ、味で楽しむ。。。。。料理は奥深く、シェフの愛情を感じる。。。
皆さんこの素晴らしいメニューを味わいたい方は・・・・こちらへどうぞ
前橋ロングサンドホテルhttp://www.longsand.com/hotel/
[PR]

# by healgreen | 2008-06-11 23:56 | 雑感

群馬チャプター20年度総会

○○総会と名前がつくとそのほとんどが「しゃんしゃん総会」となり、出された原案がすんなり通ってまるでシナリオ通りという場合が学校では多かった気がする。
しかし、昨日の「日本コーチ協会群馬チャプター」の総会は・・・・原案に対しての説明を求める声、議事の進め方に対する異論、提案・・・提案者側からの意図など・・・・本当に納得がいくまでの真剣な話し合いがなされた。。。。
会そのものの歴史が5年と浅く、定款などの見直しも暫時必要な集団である。。。。
しかし、この話し合いの中で何が良いって・・・・それぞれが意見を言い、異論反論あたりまえ、納得いくまで話し、相手の意見も自分の意見も大切に出来る人たちだから、納得いけば「よし!!、それでいこう」とみんなが手をつなぐ。。。。
つまり、出される意見がそれぞれ尊重しあえることだ。
最後にチャプター長が、「皆さんの前向きな意見で、真剣な話し合いがされた事、とても嬉しく思います」とまたまた承認・・・・場の雰囲気が和み、時間オーバーを気にしながらも良い総会となった。
2年間役員として努め、今期退任するメンバーに記念品とたくさんの拍手が送られた。。。。。
そして最後はみんなで交流会・・・・・楽しく充実した1日だった。
e0022903_185957.jpg

[PR]

# by healgreen | 2008-06-09 01:10 | コーチ

サンデー毎日===タイムマネジメント

言い古された言葉であるが、「サンデー毎日」とはよく言ったもので、家での生活オンリーになると本当に曜日の観念がなくなる。
退職した同級生の友達が「三食昼寝つきの優雅な生活を送っています」と本当にゆったりと流れる時を感じながら発言していたが・・・・・。
私の生活はほど遠い、やりたいことが山ほどあり、気持ちばかりはあるのだが、物理的な時間を確保出来ずに悔しい思いをしている。
コーチング的手法でいくと、
①やりたいことをリストアップ
②優先順位をつける
③自分の使える時間を確認する
④何をいつまでにやるか決める
・・・・とまあこんな手順で整理してみた。
自分が本当にやりたいことが見つかってくる・・・・・セルフコーチング。
そして何より大切な事は未完了を完了しておくこと。
[PR]

# by healgreen | 2008-05-31 22:24 | コーチ

追善供養

今日は義妹の一周忌・・・・突然逝ってしまってから、もう一年が過ぎてしまった。
失った命の尊さと、その存在の大きさ。ぽっかり空いた穴を誰もふさぐことはできず。。。。。
その人のすばらしさ、良さ、を思い出し、手を合わせることが追善供養という意味だそうである。
新しいお墓に居をかまえ、開眼供養も同時に行ってもらい、妹は安らかに眠れることだろう。
[PR]

# by healgreen | 2008-05-25 21:09 | 雑感

たいふきょう

なにやら宗教のような呼び名に、とまどいを覚えながら入会しました。
「タイフキョウ」と聞いてあなたは何を連想しますか?

その意味は

「退婦教」=「退職婦人教員の会」だそうです。
一体どんな方たちが集めるのだろうか?どきどきしていたが・・・・・
自分が教員になったころの先生や小学校の担任の先生やら・・・・・・親しかった先生やら

とにかくなつかしいメンバーの集まりである。
82歳の大先輩が生き生きと参加者にストレッチを教えたり、みんなで歌を歌いながら上手にハモったり、「へーー、こんな世界があるんだー」とびっくりでした。

退職して抱えていたストレスをすべて放り出して、24時間自分の好きな事が出来る幸せは。人々をイキキとした表情に変え、さらには顔つきが穏やかになっている。
[PR]

# by healgreen | 2008-05-23 23:45 | 雑感

クライアントさんから教わる

「ナチュラル・ハイジーン」なる言葉をクライアントさんに教えてもらって、早速その本を貪り読んだ。

食に関する常識と思っていたことが、これでもかこれでもかーと覆され・・・・・・・一体これは何??何を信じたら良いのか解らないほどの混乱がおきた。

人間を動物としてとらえたらチンパンジーに一番近い。。。。
だから、果物・野菜が主食で良い
タンパク質も果物や野菜から充分摂れる。

牛乳やヨーグルトは体に悪い・・・・・??????

うーん。言っていることは説得力があるのだが、あまりにも今までの常識として言われていたことと違いすぎて・・・・・

うーーーん、うーーーん。とうなりつづけ、「それなら実験しなけりゃ解らない」と思い、早速取り組み始めた。。。。。
結果がどうでryか?1ヶ月後どうなるでしょうか?

お楽しみに!!
[PR]

# by healgreen | 2008-05-21 21:58 | コーチ

驚きの現金書留

息子宛に現金書留が届き、何と珍しい・・・。1万円札でも入っているのかな?
帰ってきた息子に早速手渡す。
私   「ねー、現金書書留届いているよ」
息子 「うん、何だか15円払いすぎたらしい」
私   「えっ15円?」
息子 「うんそうだよ、俺は『15円だからいいですよ』っていったんだけどね」
私   「えーっ、ということはこの封筒の中たった15円なの?」
息子 「そうだよ」
私   「へー、この封筒買って、現金書留で送ったら、いったいいくらかかるんだろうね?」
息子 「ね、中にはうるさい人もいるからね・・・・・・会社もたいへんだよね」
私   「・・・・・・・」頭の中は、実際15円送るのにいくら経費がかかるのだろう????
     ということでいっぱいになってしまった。
「一円を笑うものは一円になく」と言われるように、会社としては仕事だから、お客様から余分にもらうことは信用問題なのだろうけれど・・・・・・・。
お金を粗末に扱ってはいけないけれど。。。。。15円送るのにかかる経費は???
またまた頭の中を渦巻いている。
担当者にとっては、金額の問題ではなく払い過ぎだから、当然返金したのだろうけれど・・・・・

私の頭の中には現金書留=大金という枠があったのですね。
[PR]

# by healgreen | 2008-05-16 00:50 | 雑感

焼きそばの達人

たまたま見ていた今夜のテレビ。NHKの「ためして合点」
あれっ!!きゃー竹川さんが写ってる!!

知人がテレビに出るってそれだけで嬉しいですね。
思わず家族に・・・「母さんの知人だよ、群ちゃぷのメンバーなのよ」
って得意そうに話してしまいました。

しかし普段みない番組に偶然チャンネルを合わせたのは
竹川さんに引き寄せられたのですかねー??
とっても不思議な感覚でした。

なるほど、焼きそばの達人でしたねー。
ついでに、おいしい焼きそばの作り方をしっかり覚えました。
「水分傾斜」などという言葉も始めて知りました。
たまにはテレビも良いもんですね。
[PR]

# by healgreen | 2008-05-14 22:16 | 雑感

母の日の心遣い

初月給の少ない中から末っ子は、私と夫にポロシャツをプレゼントしてくれた。夫の誕生日が13日だから。。。。
引っ越し、転勤で忙しい息子は・・・「はい。これって若かりし頃の懐かしい曲がいっぱい入ってるよ、運転しながら聞けば・・・」とフォークソングのcd。
そして近くに住む結婚した娘は食事をごちそうしてくれた。。。。。

「お父さん、良い子に育ったねー」お金をたくさん使ったプレゼントもいいけれど、こうしてさりげない心遣いをしてもらうことが一番嬉しいものだ。

娘の私は母と義母に同じ花・・・今年は水やりのいらない枯れないプリザードフラワーにした。
入院中の義母は「これはいい」と大いに喜んでくれた。
なぜって、去年のカーネーションは高齢の義母にとって生の花の管理は難しかった・・・・・
こんな心遣いが出来なかった自分が恥ずかしい。。。。

e0022903_001481.jpg

[PR]

# by healgreen | 2008-05-11 23:57 | 雑感

何に価値をおくか?

今日は仕事で忙しい息子に変わり、不動産屋さんめぐりをした。男一人住むだけの住居。
「寝て、食べて、風呂に入れる」場所があれば良い・・・と良いながらやはり住み易い場所で、きれいで使いやすい物件に目がいく。その条件を満たすほど、金額は高くなる。。。。。
営業の方が思わず言った一言「お金を何に使うかですよねーーー」

「住居は贅沢を言わずに金額をおさえ、余ったお金で趣味にお金を使っている人もいますよ」
「お金が貯まるまでは安い物件で我慢して、たまったら住み替える」人もいますし・・・・・。
本当です。

私がこだわったのは太陽が入る南向きの部屋・・・・・
息子は「そんなの関係ない、昼間は会社にいって、暗くなってから戻るのだから」
「俺はトイレと風呂が別なら、それだけで良い」

とはいえ、なぜか日当たりが悪いと病気になってしまうイメージがあり、転勤を機にサンサンと光の入る部屋を勧めた。。。。お日様の光って運気もよびこめそうですよねー。
[PR]

# by healgreen | 2008-05-11 23:41 | コーチ

ファシリテーション

「群ちゃぷ春祭り」・・・群ちゃぷの未来を語ろうという趣旨のもと参加者全員が自分とチャプターとの関わりを考えながらどんな群ちゃぷにしたいかを熱く語った。
今日の学びは。ファシリテーション協会の理事でもあるN氏からのレクチャーだった。
会議に参加する人たちとのグランドルール
 3Eの約束Eexperience(体験する)
        Each other (互いに)
        Enjoy     (楽しむ)・・・・・どれもたで始まるからサンタのルールともいう。

そして、物事をしっかり考えて行こうと言うときはKPT法を使うと目的が明確になって行動も起こしやすい事を学んだ。
①・・Keep ・・・今やっていることで継続していくことが良いと思われること
②・・Progress・・さらに発展させるために何が課題であるか考えること
③・・Try・・・・・・・・今後試してみたいこと

①②③の順番で討議していくことで話し合いがうまくすすみ、発言にも広がりや深まりが出てきた。

ファシリテーションのスキルもなかなかおもしろそうだし、すぐに使えるネタがいっぱいだ。
[PR]

# by healgreen | 2008-05-10 22:34 | コーチ

隣組でリンゴの花見

e0022903_2230261.jpg
長女が二歳になる年に、今の土地に根をおろした。あれから30年の月日が流れた。リンゴ畑に囲まれた地区だったので、おなじみのメンバーだけだったが、近年宅地が造成され、若い世帯が七件も増えた。。。世代が違うのでめったに顔を合わせることもなく過ぎてしまったが、今日は地区の班長さんの粋な計らいでリンゴの花見としゃれ込んだ。
初対面の方が多く、お互いに自己紹介・・・・・顔と名前がなかなか一致しないが、それでも少しづつ近づけた感じがして楽しい時を過ごせた・・・・・。
このコミュニケーションの大切さ・・・・隣は誰が住む人ぞ???ではない安心感。
若い世帯とつなぎ役をかって場所を提供してくださった方は、この地区の最長老。その心遣いが素晴らしく、いつも人の為に働ける尊敬すべき先輩である。
子供たちの歓声に包まれながらのバーベキューに、ここは若さ溢れる地区になった。
[PR]

# by healgreen | 2008-05-06 22:27 | コーチ

日帰り温泉でみた親のエゴ

今日は山歩きの後、汗を流そうと立ち寄った日帰り温泉での出来事。
ある親子3人の会話。3色の貸しタオルを借りたところから始まる。
母「○○ちゃん何色が良い?」
娘「私、黄色が良い」
母「えーー、黄色なの?パパに黄色にしなさいよ」
娘「私、黄色が良い」
父「僕はなんでも良いよ」
母「それじゃあパパはオレンジにして・・」
と、母は水色のタオルをもってお風呂へ進んでいった。

たったこれだけの会話である。。。。。

母は娘に好きな色を選んで良いよと言っておきながら、黄色を選んだ娘に不満をもち、母の枠で父親には黄色を渡した方が良いという言葉を返した。娘は母が自由に選んで良いと言ったので、自分の主張を通した。父親は色にこだわりがない。母は自分の好きな水色をもった。。。。つまり母親は3色のタオルを借りた瞬間に、自分は水色、父親は黄色、娘はオレンジが良いという自分の考えがをもっていたので、娘が自分が思った以外の色を選んだことに不満をもった。

こんな光景を見ながら往々にして親は自由にして良いよといかにも理解のあるような言葉かけをしておきながら、自分の思い通りの答えがでないと、そんなのだめと否定してしまう、まさに親のエゴを出すのである。。。。。
皆さんは同じような経験ありませんか?
[PR]

# by healgreen | 2008-05-05 01:16 | コーチ

5月1日 加圧スタジオ オープンしました。

自分で決めた目標通り、5月1日「加圧スタジオ ABEX]オープンしました!!

アベックス」と読みます。もちろん阿部をもじったと思われますが・・・・そのとおり・・・・しかし
きちんと意味があります。

Active Body Exceed

本日、体験コースに2名のお客様が来てくださいました。
しかも・・感想====「短時間で効果的な運動ができることや、ここに合ったトレーニングであることがよくわかりました。継続して取り組めるとよいと思いました。リラックスして受けられたので効果が倍増する気がします」と感想をいただき、嬉しかったです。
皆さんどうぞ体験においでください。お待ちしております。
[PR]

# by healgreen | 2008-05-03 12:59 | 加圧

国民の休日・・・・

国民の休日・・・・・ハッピーマンディを設定してから、何だか国民の祝日の意義が薄れていってしまうようで、なぜ今日が休日なのか???カレンダーを見て始めて知ったなどと言うことがよくある。
敬老の日といえば9月15日。体育の日といえば10月10日、成人の日といえば1月15日と、長年の習慣で身に付いたことはなかなかその意識の変化ができにくい。
「みどりの日」なんて、最初は天皇誕生日だった4月29日だったのに、いつのまにかそれが昭和の日になり5月4日が「みどりの日」なんて、今日始めて知った。
これでは、その休日の意義なぞ知るよしもなく、知ろうともせず、ただ「休みが増えて良かった」で終わってしまう。実際ハッピーマンディが増えて喜んでいる人も多いのだろうが・・・・・・。
昔もんの私は、「意義にこだっている」
[PR]

# by healgreen | 2008-05-02 22:11 | 雑感

息子の誕生日

28年前の今日。私は長男を出産しました。
55年5月5日が出産予定日だったのですが、主治医の先生のご都合があり、別の病院で出産するか?陣痛促進剤を使って計画分娩にするか、究極の選択を迫られました。
気の小さい私は、長女の出産でもお世話になり、腕が良いという評判の先生の手で赤ちゃんをとりあげてもらいたくて、計画出産を望みました。

「それではいつにしますか?」「4月30日にしますか?」
「いいえ、どうせ産むなら5月にしてください」ということで5月1日の運びとなった。

今考えると、なんだか自然分娩を冒涜しているような会話であり、陣痛促進剤を使う危険などもあまり知らずに決断したのはいかがなものかと疑われてしまうが・・・・・・。
臍の緒が首にまきつき鉗子分娩という難産だったが、先生の腕のおかげで、とにかく無事出産出来た。

誕生前に性別を聞くのは嫌だったので生まれてきた子が男の子と聞き、「おお、これで阿部家の跡取りが出来た」などと前近代的思考が頭をかすめたが・・・・・。

親のDNAをしっかり引き継ぎスポーツインストラクターになった息子。いつのまにか親の健康を気遣う年頃になった。。。。。。。(^o^)
[PR]

# by healgreen | 2008-05-01 16:13 | 雑感

高速道路を走りながら・・・・・。

高崎ジャンクションから北関東自動車道へ向かい、今日は太田桐生I.Cまで乗った。
今まで伊勢崎までしか通っていなかった路線が開通したおかげで、何と今まで2時間かかって行ったところへ、1時間20分で着き、その威力に驚きながら・・・・「へー高速道路ってやっぱり便利だねー」と単純に喜んでいる自分がいるが????何と例の暫定税率がもとにもどり、またもやガソリンが値上げ、160円などと今までの最高値になるということで、給油の車でガソリンスタンドは長蛇の列。。。。。。
そして、一般財源化へと。。。。。果たしてどうなんだろう!!どっちにしたって、税金が足りなくてものすごい量の国債。普通の家庭ならとっくに破綻らしい。。。
「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」というキャッチコピーが懐かしい。

高速道路はあれば乗るがなくてもいいものかもしれないねー・・・・・。
道路も大事だけど、高速道路に乗らなくても安心して生活出来るような環境を作るということの方が重要な気がする・・・・・?????ちがうかなー????
[PR]

# by healgreen | 2008-04-30 23:15 | 雑感

親孝行のまねごと

退職して自由な時間が増え、親孝行のまねごとも出来るようになってきた。
21日には妙義山のさくらの里へ、今日は足利の藤を見に・・・・・。どこへ行ってもはなはなはなはな花花花花花・・・・、「きれーだねー」「連れてきてもらって良かったよー」今まで忙しくて出来なかった分を埋め合わせようと言いつつ自分自身も楽しんでいる。よく言われることわざに「親孝行したいときには親はなし」・・・両親の年齢も知らぬ間に84歳と80歳になり、知らぬ間にずいぶんと足腰が衰えた・・・・・・。いつもスーパーマンのように元気で強い両親だったのに、どんどん年老いていく(自分の老化も同じ)現実は見たくないが・・・・・。こればかりは世の定め・・・・
致し方ない現実を直視し出来ることを精一杯やるっきゃないねー。
[PR]

# by healgreen | 2008-04-30 22:50 | 雑感

一身上の都合

PTAの歓送迎会の席上、転出した者、退職した者の紹介を校長先生がする。
「阿部先生は一身上の都合で退職されました」と紹介をされた・・・・。もちろん用法が悪いわけではなく、適切な紹介の仕方なのであるが、何となく自分が感じるその言葉に対しての先入観。
辞書で引けば確かに「個人的な理由」でということになるのだが・・・・・。
何か悪いことをして、その責任をとるために・・・てな勝手な誤解を私だけがしているのかもしれない。
そう、そこで私は生徒には胸をはってこう言った。「自分の夢を叶えるために学校を辞めます。」
言葉の持つ力・・・・「一身上の都合」などと何で辞めるのかわからない意味不明・曖昧模糊とした表現は伝わらない・・・・逆に疑問がわき出てくる「えっT何で・・・・どうしたの?」など相手の頭の中が疑問符でいっぱいになる。
そんな疑惑を払拭したいものだ・・・・・。
[PR]

# by healgreen | 2008-04-30 22:30

かたくり咲く坂戸山

1ヶ月ぶりのハイキングは、新潟六日町から入る、坂戸山。
難攻不落の名城のあった山である。。。。標高630mの山にしては急峻な上りに息を切らせながら歩くが、100種類もの花が咲くという、この山は、そんな苦しさも忘れて、可愛い山野草に足を止めさせられる。休み休みゆっくり上っても90分で頂上だった。
とにかくかたくりの群落を楽しんでください。
e0022903_23262498.jpg

その葉の形から命名れた岩うちわ
e0022903_23264688.jpg

「こぶしと」思っていたら「たむしば」違いがわからない
e0022903_2327829.jpg

最後のさくら・・・精一杯のピンクがきれい
e0022903_23273347.jpg

[PR]

# by healgreen | 2008-04-27 23:12 | 山歩き

白熱球と温暖化

先日、ニュースの中で、今後白熱球の生産はストップされるという話があった。二酸化炭素排出量をへらし温暖化の防止に一役かうという理由らしい。
なるほどねーー。蛍光灯にない暖かみのある光が私は好きで、結構家の中に使っている。

築30年の我が家で、ほとんど照明器具はかえていないが、今回洋間のリフォームで、その当時流行っていたシャンデリアを変えることにした。白熱球60ワット6個で360ワットのものから、蛍光灯の114ワットへ・・・・。

三分の一のワット数で、三倍以上の明るさで、まるで別の部屋のような雰囲気になってしまった。
驚きである・・・しかも天井直づけなので、シャンデリアのように重みもなくスッキリとした感じで、天井まで高くなった感じである・・・・。

ダウンらいとは仕方がないねーと思っていたら、白熱球のサイズと形の蛍光灯があるので、それも変えた。ますます明るい。

地球温暖化防止にも一役かうことができ、めでたしめでたし。
[PR]

# by healgreen | 2008-04-26 23:21 | 雑感

プロフが原因で・・・・

「プロフの書き込みが原因で、金属バットによる暴力行為で相手の中3生が重体。」というニュースを聞き、胸の痛む思いである。
面識のないものどうしが、ネットを使って友達を作ろうとするプロフだそうであるが、「言葉のもつ力」の怖さをあらためて感じる。
相手の顔の見えないところで、言いたいことをいいあってプラスの言葉だったら受け入れられるだろうが、マイナスの言葉だったら・・・・・。顔が見えないぶんだけ、憎しみも倍増してしまうのだろう・・・・・。
しかし、生意気だからやってしまおうという短絡的な思想・・・・・・。
どこでどのように狂ってしまったのか、コミュニケーションの取り方。。。。。。
[PR]

# by healgreen | 2008-04-24 21:23 | コーチ

教え子の年

今日は、母に買い物を頼まれて出かけたら、何年ぶりかの教え子A子に会った。
私が退職をしたと言うと・・・
A子「エーッツ本当ですか?60歳になったんですか?」・・・・・・
私「まだ3年残っているよ。」
A子「えーもったいない!!」
 
10人中8人に同じ言葉をかけられる。
あとの2人は「そう、良かったねー、いっぱい働いたものねー。」

やはり、前者は、まだまだ働けるのに??という一種の承認の気持ちらしい。
後者は退職した理由よりも、過去のがんばりを承認してくれる。
どちらもありがたい言葉かけだが、後者の方が自分の選んだ道をしっかり承認し。過去の活動にフォーカスし承認してくれるので嬉しい感情が大きくなる。

そんな彼女が「先生。私、いよいよぞろ目ですよー」
私「えっぞろ目って?」
A子「さんじゅうさんですよ33」
私「そうなんだー、家の娘より大きかったんだ??」
A子の担任だったのは彼女が中学1年生13歳の時だった・・・あれから20年・・・・凄い!!

何がって・・・今ここで彼女と話していること
[PR]

# by healgreen | 2008-04-18 22:03 | 雑感

プロコーチ第一歩

はれて4月1日より自由な身分となり、ずっと無料で行ってきたコーチングを有料に切り替えます。お金をいただく以上コーチとしては、クライアントさんのゴール達成の成果が出せるように頑張らなくてはいけません。
クライアントさんも改めて成果を求めるために、自分自身を見つめることになります。
ましてお金を払うのですから、真剣です。一生懸命働いて得た報酬の一部ですから、無駄にしたくありません・・・・私自身コーチングを受ける時に「有料であるからには頑張るぞ」と思ったものです。
コーチとなってずっと持ち続けてきた信念「成果の出せるコーチ」の一歩を踏み出しました。
[PR]

# by healgreen | 2008-04-17 23:06 | コーチ