生きて死ぬ智慧②

e0022903_2323196.jpg
真理を求める人は
間違った考えや無理な要求をもちません
無常の中で暮らしながら楽園を発見し
永遠のいのちに目覚めているのです
永遠のいのちに目覚めた人は
苦の中にいて 苦のままで
幸せに生きる事ができるのです

宇宙の真実に目覚めた人は物事に執着すると言うことがなくなり、何事も淡々と受け容れる事が出来るようになる。つまり悟りの境地なのだろう・・・・。この柳澤氏の現代語訳を読んで、難しい事に代わりはないが、以前より少しは理解できた気がする。俗人の代表のような私にもいつかこんな境地になれる時がくるのだろうか?執着心の固まりのような私・・・薄い本なのになんと中身の濃い本だろう、理解し、実感を得るためには何回も何回も読んでみたい本だ。人気blogランキング
今日の順位は?あなたの訪問を待っていました。クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 教育ブログへあなたの元気を学校へワンプッシュ
[PR]

by healgreen | 2005-10-06 23:15 | コーチ