プラス思考で

先日の倒壊した工場へ出かけた。やはり想像以上の被害である。落胆しきっているのではないかとおそるおそるの見舞いであったが、ご主人と2人で事後処理に追われていた。お二人の言葉にほっとした。「大変な事だけど、あの建物の下に人がいなくて良かった。「もしも・・・」そんな事を考えるとぞっとする。5時半まで操業し倒壊したのが6時半頃、いつもなら残ってまごまごしていたかもしれない。人災だったら償いきれない」とも。。。。メインの機械が何とか使えるという事が分かって架設工場で操業再開できそうなめどもたったと早くも立ち上がっていた。そんな言葉の中に、「ウチの会社が操業出来なくなると」40くらいの関連業者に影響する。一家族5人としたら200人の人が大変な事になる。だからうちが何とか頑張らなくては・・・」企業主としての責任感あふれる力強い言葉に感じ入った。「神様がそろそろ、仕事の仕方を考えろって教えてくれた」「工場が壊れたら辰巳の方角から良い気が流れて来た」「何かの信号が送られてきたのよ」プラス・プラス・プラス思考、まさに 「災い転じて福となす」 ですね。人気blogランキング
今日の順位は?応援お願いします
[PR]

by healgreen | 2006-01-18 21:24 | コーチ