学校の大晦日

いよいよ今年度もあ2日で終了となる。学校の大晦日。1年を終え、新年度への助走が始まる。
子供達はそれぞれ1年進級するわけで、その成長ぶりはめざましいものがある。そんな子供に比較して、大人である私達は進級に値する1年がすごせただろうか?といつも考える。中学生の発育と発達はめざましいものがあり目に見えて分かるのだが、私達は身体的には成長がストップ(むしろ退行)しているから成長するとしたら内面なので、こればかりはなかなかわかりにくい。胸をはってここが成長したと言いたいものだ・・・・・。私などは外見から見て成長して欲しくない部分が成長してしまって困っているが・・・・・・。
さて学校の大晦日は一年間のあかを落とす大掃除が待っている。なんと言っても紙の洪水・・生徒達の作品、作文、ワーク、テスト・・・よくもまあこんなに・・・・。それでもパソコンの普及でペーパーレスになっている部分もあるが、書いて覚えたり、書いて表現したりくは学校では学習の成果として永遠に続くであろう・・・・。とにかく身の回りを整理整頓し、新年度を迎えよう
[PR]

by healgreen | 2006-03-22 22:57