1学期終業式

1学期が終わった。目の回る様な忙しさの中でやっと一息。。。。。子供達はきっと自由な時間をもらってのびのびと過ごす良いチャンスだろう!!
 しかし、その前に「通知票」の洗礼をうけなくてはならない・・・・・・。
この点数を見て親子で一喜一憂するのだろうなーー?
とおもいつつ、教師は何とか客観的な数値をつけ、何とかその子の良さを見とれるよう日々頑張っているけれど・・・・。世のお母さんお父さん方に伝えたい・・・・。「通知票」はあくまでその子のもつ一面であり、それがすべてではないことを・・・・。
そして、教科の点数では表せないその子のもつ良さを親が理解し承認てあげること・・・・これさえあれば子供はまた、頑張れる。夏休みこそ家族の会話を増やして欲しいものです。
[PR]

by healgreen | 2007-07-21 01:12