先生が学校を去る時

退職辞令の日、意外な若さで辞める人にびっくりした。
退職理由もさまざまで、人それぞれの人生がある。
自分の語学力の不足に満足できず、ニュージーランドに語学留学する英語の先生20代。
民間から教職についたものの自分の夢を追い求めて、資格取得の為に勉強し直す人20代。
養護教諭から幼稚園教諭になる人20代

はたから見たら、安定した職業をすてて夢に向かう事を無謀と考える人もいる。親御さんにはだいぶ反対されたようだが・・・・確かに自分が親だったら。。。。。。
しかし、若いっていいなー自分のやりたいことをストレートにやろうと思えばできるんだから・・・

そして定年前の私たち・・・・・「子供を育てあげたら、今度は親が年老いて介護にまわらなくてはならないの・・・・・」こんな同期の方もいらした。
「親が元気なうちに親孝行したいんだ」という方も・・・・・。

そうそう私は。。。「主人が元気なうちに一緒に楽しめることをやりたい」
そしてプロコーチとして、加圧トレーニングインストラクターとして
独立します。みなさんよろしくお願いします。

[PR]

by healgreen | 2008-04-02 21:21